どんな事に楽しさを感じる?

最近の雨と気温の高さで、
植物達が一気に伸び始めました。
庭の雑草も勢いが良くて、草むしりをしていたら
あっという間に半日が過ぎました~。

草花達は元気ですが、この時期は寒暖差も多く
なんだか人間はちょっと体調を崩し気味。
こんな時は楽しいことを考えたいです。

お琴と三味線は趣味のひとつと考えられています。
生きていくのに絶対必要という訳ではありませんが
生活を豊かにしてくれるもののひとつ。

713.jpg

趣味のひとつとして、
なぜ私はお琴と三味線を選んだのかな?
なぜ続けていられるのかな?
と考えることがあります。

同じ趣味を持つ者同士でも
好きのポイントは結構、違ったりします。
そこで私の好きポイントを
ピックアップしてみました。

・楽器の持つ音色が好き
・良い音が鳴った時の手ごたえが好き
・少しでも上達したと感じると嬉しい
・物事を違った角度で見ることができるのが面白い
・今まで知らなかったことを体験できるのが面白い
・演奏や体験をして喜んでもらえた時は嬉しい
・共通の趣味を持つ人との会話が楽しい
・人に褒めてもらった時は嬉しい
・合奏して人と音を合わせていくのが楽しい
・好きな物事が繋がっていく楽しさ
・古典の曲の世界観が好き

私はこんなことに楽しさや
面白さを感じているようです。
生徒さんによって感じる面白さは
それぞれ違い、もっと多岐に渡るでしょう。
それを知ることも私の楽しみのひとつです(^^)

こんな記事も読んでみてくださいね。
◆ 和のお稽古よもやま話

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お箏の印付けの時にできる傷

3月になって暖かくなったかな~と思いきや
風が冷たくてびっくりしました。
花粉も猛威を振るってきているようですが
皆さん、体調はいかがでしょうか?

私もこの時期はいつも花粉にやられていたのですが、
なぜかここ数年は元気です!
痛めていた手首も治ってきました。

今回は身体のメンテナンスについての話、第二弾です。
演奏会などで曲をたくさん弾く場合、
曲によって調弦が変わるので、琴柱の位置が移動します。
素早く調弦するために、演奏前に予め印つけます。
この時に右手で弦をくるくると回しながら
色鉛筆などで印をつけるんですが、
これを何面ものお箏でやっていると
親指に水ぶくれができたりします。

20170308_2.jpg

いつもだったら、自然に治るのですが、
去年、放っておいたら、いつの間か固くなってきて
タコのようになってしまいました。
見苦しい写真ですみません。。。

20170308_1.jpg

結構邪魔なので、薬局で「スピール膏」を
買ってみたんですが全然良くならず、
どんどん大きくなってしまいました。。。
困ったので皮膚科に行ってみたら
どうやらこれは「タコ」ではなく
「イボ」だったようです。

「タコ」と「イボ」は似ていても
原因が違うので治療方法も違うのだそう。
私は間違った治療で悪化させてしまったようでした。
「イボ」の場合は「ヨクイニン」というハトムギエキスを
内服したりすると治ったするようですが、
私は液体窒素で焼いてもらいました。
痛かったーーーー(涙)

でもおかげで、2週間くらいですっきりと治りました!
「イボ」は傷からウィルスが入って
放っておくと増えるらしいので
悪化する前に早めに治療した方が良いとのこと。
もし、水ぶくれが硬くなってしまったら
注意してみてくださいね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

手首の痛みとサポーター

あっという間に二月になり、今日は節分ですね。
歳の数だけ豆を食べるのもツラくなりました(^^;)
そのせいか、ところどころ身体の故障が。

年末に手を使う仕事が多かったせいか、
楽器を弾いた後に手首が痛くなり、
ふと見ると小さなコブを発見!
何だろう?と思って検索してみたら
ゼリー状の腫瘤「ガングリオン」らしいです。

20170203_3.jpg

使いすぎが原因ではなさそうですが
大きくなると神経を圧迫して痛むとのこと。
そうなると困るので、とりあえず
バンテリンの手首サポートを買ってみました。
がっちりと固定されるので安心感があります。

20170203_4.jpg

練習とお稽古時に装着するようにしていたら
手首の痛みも取れて
「ガングリオン」も小さくなってきました!
手首のサポーターいいですね。

20170203_2.jpg

三味線を習いたての頃、面白くて
一生懸命練習していたら
変なフォームで筋を痛めたらしく
右半身に激痛が走り、
二週間くらい撥を持てない状態になりました。
地歌三味線の撥は結構重いんですよ。

033.jpg

それからは、ちょっとした痛みにも気を付けています。
特に、フォームを直そうとする時などは
無理な力がかかりやすくて痛めがち。
長く続けるためにも身体を壊さないように、
ケアしながら練習したいですね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

音を合わせるということ

昨日、温習会の為の初回合奏が終わりました。
お琴を始めてから、休みの日は
ほぼ合奏しているのではないかと思う日々を送って
いつの間にか10年以上が経っていました。
いやー、月日の早さに驚くばかりです。

323.jpg

それだけ続くのは「音を合わせる」ということが
楽しいのだろうなーと思います。
自分ひとりで弾く音が良くなったら、
それだけでも充分楽しいのですが、
人と合わせるためには
スケジュール、お互いの技術、練習、
合わせようとする気持ち等、
いくつもの細かい調整を積み重ねる必要があります。

最初は手探り状態で、
思い通りにならないことも多々ありますが
音が合ってくるようになると、ホント楽しいです。
合奏練習を重ねて音があってくるようになる過程
そのものが楽しいんですよね。

生徒さん皆が私と同じような楽しみ方を
見出しているとは限らないのですが、
つい、自分の教室でも合奏練習を増やしがちです(^^;)
今年も一年を通してたくさん合奏しました。
楽しかった~!

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お稽古で鍛えられたこと

最近は、気温の変化が激しかったり、
雨続きだったりで体調を崩している方が多いそうです。
私も季節の変わり目がとても苦手で、
風邪から長引く咳に移行したりして、何年も悩まされました。。。
最近、やっと健康になってきて嬉しいです。

歳を取ってきてあちこち老化していますが、
以前より鍛えられて良くなったこともたくさんあります。
それはお稽古事に関係しているかな?
と思う部分もあるので、
今回は「お稽古で鍛えられたこと」について。

033.jpg

◆ 体調コントロールができるようになった

楽器演奏には本番があるので、そこに合わせて
相当体調に気を付けるようになりました。
(以前もかなり気を付けていたのですけれどね。。。)
限られた時間の中で練習する時と
休む時の見極めが付いてきたのかな?

また、楽器を演奏すること自体、とっても身体を使うので
運動嫌いの私の腕にも筋肉が付いてきました!
歌を歌う事でインナーマッスルもちょっと鍛えられたかな?

◆ 失敗からの立ち直りが早くなった

私は失敗から立ち直るのが遅く、
いつまでもクヨクヨ悔やむタイプです。
しかし演奏中の失敗は顔に出してはいけません。
出したとたん、失敗したとバレますし、
止まったり弾き直したら演奏がそこで台無し。
そこで、いかに失敗を失敗に見えないようにできるか
というテクニックが身についてきました。
スルーテクニックが磨かれたということでしょうか。
終わった後は大反省ですが(^^;)

そして、何度もそんなことを繰り返しているうちに
失敗や間違うことが怖くなくなってきました。
また、いくら練習をしても舞台や人前で満足に
弾けることなんて滅多にないこともわかってきました。

◆ イメージと身体がリンクしてきた

身体というのは、自分のイメージ通りになんて
ちっとも動いてくれません。
最初はイライラするほど、自分の身体が動かなかったのですが
訓練してくると、それがだんだん一致してきます。
この感覚ってすごく楽しいです!

◆ 良い時も悪い時も受け止められるようになった

同じように練習していても
なぜかダメな時もあったり、良い時もあったりします。
長い年月やっていると、悪い時は悪い時で
何が原因で悪いかを探ったりはしますが、
ある日、ふっとできるようになったりするので
いつかまた良くなるさ!という
楽観的な気持ちも出てくるようになりました。

◆ 人前に出ることに慣れてきた

人前で緊張しやすい私には大きなことでした。
普段の生活ではできるだけ恥をかきたくありませんが
何か新しいことを習うというのは
できないことだらけで、そんな自分をさらけ出すうちに
精神的に強くなった気がします。

お稽古事は様々なことが学べると実感しています。
芸術の秋、自分にとって何か面白そうな習い事を
始めてみる良い機会かもしれませんよ(^^)

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村


テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

速い曲とメトロノーム

昨日の夕方、車を運転中に豪雨となりびっくりしました。
皆さんは大丈夫でしたか?
雨の日は一日眠いですzzz
ですが今週末は牡丹会本部でゆかた浚いがあるので
ボーっとしてもいられません(^^;)

20160715_1.jpg

今回、私は三味線で「天空の煌めき」
という曲を演奏する予定です。
牡丹会会主、佐野恵子先生の作曲。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宇宙の137億年の歴史にくらべると人間の一生は一瞬の閃光。
そんな儚い命だからこそ天空の星のように
輝いて生きていたいそんなコンセプトで書き
琴は天空で煌めく星、三味線は地上で精一杯生きている人間です。
人間の営みを表す槌音は 撥と胴の打音で表現しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

牡丹会のHPで演奏を少し視聴できます。
◆生田流牡丹会

20160715_2.jpg

上手に弾けたらとてもドラマチックで素敵な曲です。
で、ですが、この曲は手が速い~。難しい~。ひぃ~。

速い箇所はなかなか思うように手が動かないので
モタモタしたり、間が詰まったりとテンポがみだれがち。
メトロノームと必死に格闘しておりまする。。。

カチカチ音にキィーとなりそうになるのですが
これをやらないと自分のテンポのいい加減さに
気づけないのですよねぇ。
特に合奏の時はどうしても必要となります。
生徒さんのお稽古をしていて、
メトロノームの重要を改めて実感することも。

はたして情感を込めて演奏するように
なれるんでしょうか~!?

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

人前で演奏すること

7月に入り、急に暑くなったり、涼しくなったりと
気温の変化が激しいですが、皆さんお元気でしょうか?
私は元気です(^^)
7月中旬には牡丹会本部で浴衣ざらいがあるので
それまでしっかりと体調管理をしたいです。

お琴や三味線のイベントを追いかけていると
一年が本当にあっという間です。
私が牡丹会でお琴を再開してから、
一体どのくらい人前で演奏する機会があったんだろう
と数えてみたら、なんと200回を超えていました!
約12年間に200回なので1年に16回。
1ヵ月に1回以上のペースでした。

omotenashi6.jpg

浴衣ざらい、温習会、留学生向けワークショップ
新年会、敬老会、地域のお祭り、結婚式、飲食店のBGM、
企業パーティー等、様々な場所で演奏する機会を
頂けたのは本当にありがたいことだと思っています(^^)

普段は別の仕事をしているので
休日はほぼお琴関係のことをしながらあっという間に
10年以上が過ぎました。
人前で演奏することは、普通に曲が弾けた上でさらに
合奏練習、準備などがあるのでかなり大変です。
我ながら良く続いているなぁとちょっと自画自賛(^^)

続けられているということは、
やはり、大変さを上回る楽しさだったり、
やりがいをもらっているからなんでしょうね。
それは一緒に演奏する人であったり、
見てくださるお客様であったり、
自分自身の達成感であったり。
後、目標が明確にあるからこそ、
普段の練習が続いたというのもあります。

最初の頃は人前で緊張しまくりで、眠れなかった私も
最近は少し慣れてきたかぁと思うようになったり。
200回以上もやってきてこれ!?と自分に失望したり。
まだまだ色々足掻いてるから続くのでしょうか。

■ 生田流牡丹会 両国本部教室、門前仲町教室、津田沼教室、中野教室、八王子教室

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

外国人はお琴の何に面白さを感じる?

桜が散ったというのに、寒いです~。
なぜか今頃花粉症の症状が発症していますが
皆さんはお元気でしょうか?

新学期が始まり、去年から初めた横田基地での
お琴教室も一年が経ちました。
手探りで始めましたが、思いの他、多くの方に
体験、そしてレッスンしてもらうことができました。

20160413_1.jpg

問い合わせがあるのは
実際にお仕事をなさってる外国人の方、
そこで働いてる日本人の方、
外国人の旦那さまを持つ奥様など様々。
男性もいます。

201510_1.jpg

外国人でお琴に興味を持って下さる方は
元々楽器好きな方が多いです。
西洋音階との違いや、様々な技法に興味がある様子。
シャシャテンやサーラリン、ツルツル、アルペジオ
特に弦を弾いた後の押し手なんかが好きです。
あ、これは子供も大好きですね(^^)

ちょっと難しいかな?と思う本格的な楽譜も
興味を持って読みこなそうとし、
中古のお琴を買って帰国します。
水色のワンピースの方は学校の先生で
早速、生徒さんにさくらの演奏を披露されたようです。

日本人の奥様は、あちこちの国に赴任するので
生活に国際交流が不可欠。
何か一つでも日本の文化を身に着けたい、
学びたい!と、とても積極的な方もいれば、
やはり日本のモノが恋しくて、という方も。

一人一人、目的や嗜好が違うのだけれど、
共通していることがあるとすれば
「お琴っていい音!」なのかな~なんて思います(^^)
そして、そのお琴の音の良さを一番実感できるのは
弾いている自分なのかもしれません。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

「意味わかんない」体験もしてほしい

桜の蕾もふくらんできて、そろそろ咲き始めますかね~。
今年は長く桜を楽しむことができそうですね。

私の甥っ子でもあるいつき君とあおい君。
今までは知っている曲の方が馴染みやすいだろうと
ジブリの曲や童謡などを中心にお稽古していました。
半分私の都合でやってもらっているので
普段は練習せずに、お稽古時間に触るのみ。

日々忙しい昨今は、その時間さえも、
もっとゲーム等をしたいのでしょうが
お稽古がないと彼らとの接点もなくなってしまうので
なんとか細々と続けてもらっています(^^;)

20151025_1.jpg

最近になり、お稽古曲を「笛の音」という
地歌的な古い曲にしました。
現代の曲とはかなり感覚が違います。
今までの知っている曲は楽譜を良く読まずとも
なんとか弾けていたのですが
これには「意味わかんない!」とかなりのブーイング。

やはり馴染みのない曲はダメなのだろうかと
私の気持ちも折れそうになるのですが、
わからないものをどう自分の中に
取り入れて処理していくのか、
頭と身体を使う体験もしてほしいのです。

ぶーぶー文句を言いながらも
最近やっと、うっすらとできてきました。
一週間に一度くらい、日常生活とは違う何かと
じっくり対峙したり、
わからないままに一旦身体に入れてみる、
そんな時間があっても
良いのではないかなと思っています。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お稽古中に良く聞く言葉

どうも2月は気持ちがどんよりしがちのようです。
周りでも普段は元気な方が体調を崩していたり。
この気温差のせいでしょうかね。

さて、そんなテンション低めな感じで始まりましたが
今回はお稽古中に良く聞く言葉があるなーと
思って気になっていた言葉に関して。

私が接している生徒さん達、
とても真面目な方が多いせいか
間違えた時に「ごめんなさい」
という言葉を良く聞きます。

323.jpg

私も良く言ってしまいます。
これは「間違えてはいけない」と
思っているから出る言葉ですよね。
私は不器用なので、練習中何度も何度も
同じ間違いをします。
あまりに同じ間違いをするので情けなく思う。。。
で、「間違えないぞ!」と思うほどに
深みにはまっていくんですよね。。。コレが。

こういう時は間違えてもいい!と開き直った方が
上手く行くことが多いんじゃないかと思います。
練習は間違えて当たり前で
最初から上手くなるなんて不可能なんですが
「間違ってはいけない」という自分へのプレッシャー、
後は先生に申し訳ないと思う気持ちもあるようです。

間違えるのは全く問題ないのです。
どうしたらそこをクリアできるか
お手伝いするのが私の仕事ですし。

自分と相手へのプレッシャーをなくすと
気持ちが少しはラクになるかなーと思うんですが
これがなかなか難しいですね(^^;)
気持ちの問題に捕らわれていると
「できるもの」を「できない」と思いこんでしまう。
そうならない為にも、私もできるだけ余計な
プレッシャーを与えて邪魔を
しないようにしたいと思っています。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ