FC2ブログ

お琴と三味線をやっていて良かった事

秋の長雨でしょうか。
肌寒い日が続きそうです。

数年前からワークライフバランスが
話題となっており、仕事だけではなく、
生活や趣味も楽しんでいこう!
という流れになってきているようですね。

714.jpg

私も30代を過ぎた頃から、働くだけでなく
もう少し生活に余裕を持たせようと
お琴や三味線を始めた訳なのですが、
どうも性格的に根を詰めるタイプのようで
趣味もちょっとやり過ぎ!?くらいに勢いが付き
周りや大先生に励まされながら、
いつの間にか教師資格を取ってしまいました。

そして趣味を仕事にしてしまったので、
なんだか結局、ずっと仕事一直線!
のような生活のような気もしなくありませんが、
これはこれで楽しいです。

お琴と三味線をやっていて、これだけ続いたのは
何が良かったのかな?楽しかったのかな?
と思うことがあります。
もちろん、楽器の音が好きというのが
一番最初にあるのですが
それだけでは続かなかったかもしれません。

で、思うのはお琴と三味線を通して繋がった
人間関係なのかもしれません。
先生方や先輩、同僚、趣味を通して繋がる関係というのは
私にとっては程よくゆるくて、居心地が良かったんですね。

全く社交的なタイプではなかった私が
世代、性別、国籍を超えて人と繋がれているのは
なんだかとても不思議な感覚です。
これはお琴や三味線を始める前には
全く想像していなかったことでした。

先生と自分だけで黙々とお稽古するというのも
それはそれで楽しい事でしたが、
そこからどんどん世界が広がっていくという
体験ができたのはとても貴重だったなぁと思います。

自分が楽しいことを人と共有できるんですから
そりゃ、楽しさも倍増しますね。
音楽の基本、「音を楽しむ」という事を
いつまでも忘れないようにしたいです。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

月日の流れを感じる

すっかり風が涼しくなりました。
秋が来ると、なんだか一気に年末まで
来てしまいそうで、この時期は毎年落ち着きません。

10月27日に開催される温習会の合奏練習も後半に突入。
プログラムも出来てきました!
ああー、月日が経つのは本当に早い。

本部主催の大きな発表会は1年半に1度です。
毎回プログラムの色が変わるんです。

私が入門してからのプログラムを並べてみました。
年月の重みをヒシヒシと感じます。
初めて参加した時より
だいぶ成長したんじゃないでしょうか。
ってちょっと自画自賛。

20180913_2.jpg

教室を始めてからは自分の成長より
生徒さんの成長の方が楽しみになってきました。
でも、私自身もまだまだ成長できるよう、頑張らないとね。

今年のプログラムは淡い水色です。

20180913_1.jpg

牡丹会の温習会 (定期演奏会)
日時 : 10月27日土曜日 15:30開演
場所 : 東京証券会館ホール

◆ 生田流牡丹会 (両国本部、門前仲町教室、津田沼教室、落合教室、八王子教室)

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

力の配分、8割からその先へ

今日は雨。そろそろ梅雨に入るのでしょうか?
庭先の紫陽花が咲き始めました。

20180523_1.jpg

さて、今回は久しぶりに「お稽古よもやま話」カテゴリーです。
今週は宮城宗家で師範講習があるので、
自分の課題曲に四苦八苦しています。。。

普段のお稽古ではだいたい8割くらい弾けたら
良しとされますし、私も生徒さんにそうしています。
ただ演奏会やこういった気合の入った講習などがある時は
大先生もそこから先の領域を!ということで
普段より細かく熱心に教えてくださるのでありがたいです。

これはその人の性格にもよると思いますが
私は、割と自分の理想を高く設定しがちで、
若い時は普段から10割できなくてはいけない!
くらいの勢いで様々なことを頑張って、無茶をしがちでした。
で、そういうテンションだと、その時は良いのですが
継続的に良い結果を出し続けるのは難しく、
諦めたり、挫折したりということも。。。
力の配分が下手だったんですね。

歳を重ねて、その辺りの調整が上手くなってくると
要領良く8割くらいで色々と回せるように。
ですが、そうなると、今度はそこから先の
領域に自分を追い込めなくなってくるものですね。

若い頃の無茶な情熱は、使い方を間違えると
身体を壊したり、挫折したりもするので
良いばっかりではありませんが、
あの頃の情熱を恋しいと思う気持ちも出てきました。

練習も1割から8割くらいは
成果が目に見えやすいので楽しいんです。
そこから先は進んだかと思ったら、後退したり、
全くもって成果が見えず壁にぶち当たったりと
なかなか苦しい世界になってきます。
自主的に自分を追い込んで、そこから先の世界に
行こうとするのは、相当しんどいです。

ですが、身近にその先に行った人がいると
もう少し頑張ってみようかと思えます。
先人に励まされながら、
なんとか自分を奮い立たせています。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お稽古でしか学べないことは?

12月も後半に入り、クリスマスシーズン、忘年会、
年末とちょっと慌ただしくなってきましたね。
今年も後少しです。

生徒さんとも今年最後の挨拶をする方がちらほら。
今年も一年良く通ってくださったなぁと感謝です。

315.jpg

イマドキは楽譜もある、音源もある、演奏動画も
YouTubeで無料でたくさん見ることができる。
楽器についての情報もたくさんあり、ネットで買う事もできます。
つい10年前から比べても楽器を習得するための
情報が手に入りやすくなってありがたいなぁと思います。

昔はまず楽譜がありませんでした。
ですので週2回くらいのお稽古を聴いて見て
覚えて習得しなくてはならなかったようです。
今、それをやりなさいと言われたら、私はきっと挫折します。。。
けれど、そういう環境だと集中の度合いが違うでしょうね。

よく大先生に「楽譜を見るのはタダなんだから
お家に帰って見なさい!」
と言われますが、こんなに環境が整っているからこそ
お稽古時間でしかできないことを考えないと
それこそ勿体ないですよね。
楽譜に書いてないことはたくさんあります。
身体の使い方、強弱のニュアンス、間、呼吸の取り方などなど。

そして、これは私が一番大切なことではないかと思っているのですが
お稽古に行くと、自分の思い込みを修正してもらえるのです。
思い込みというのは怖くて、
自分は正しいと思ってやっているのですが、
実際、先生に観てもらうと「そこは違う」と指摘されます。
自分を客観的に観るというのは難しいです。

最近は動画を撮って確認することも簡単になり、
この方法だと、自分の悪いところを客観的に
観ることができたりもするのですが、
自分より出来ている人の目は、
もう一段階上の視点で観ています。
これはお稽古に行く最も大切なポイントだと思ってます。

今の自分には見えていないものが何なのか
それを教えてもらうこと。
そして、その教えをスムーズに受け取る為には、
自分でも何がおかしいのか、どうしたいのか、
自問自答することが大切ではないかと思っています。
散々考えて、自分で練習してみてもわからなかったことが
指摘されたことによって、解決するのはとっても嬉しいです!
(これは後からジワジワわかるということも多いのですが)

「学ぶということは楽しい」というのは
そういうことではないかなと思っています。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

最高齢の生徒さん

12月に入り、街のあちらこちらでは
イルミネーションが綺麗ですね。

さて、当教室には先月から、
もうすぐ70歳になる方が入門されました。
元気に自転車で通ってきてくださっています。
2年ほど前から別の教室でお琴を習っていたそうですが
引っ越しに伴い、近所の当教室へ移ってこられました。

驚くほどにお元気で、とても一生懸命。
お稽古中にたくさん質問が出ます。
そして、それをちゃんとメモして
家でしっかり練習しているのがわかります。

304.jpg

「先生、新しいことを学ぶってとっても楽しいですね」
「80歳までに色々弾けるようになったらいいなと思いまして」
とニコニコとお話される姿を見ると
私もなんだか元気になってきます。

私自身、レイトスターターです。
小さい頃から楽器に触れていた訳ではなく、
本腰を入れて始めたのは30代になってから。
自分の力の足りなさに、もう少し早く始めていたらなぁ
と思うこともしばしばありますが、
その生徒さんを見ていると、
「そんな甘えたこと思ってちゃいかーん!」
と身が引き締まる思いがします。

今、私の年齢ならまだまだ
出来ることはたくさんあるはず。
そして「新しいことを学ぶのは楽しい」

教室も6年目となり、少し慣れてきて
最近はこういう気持ちを忘れていたなぁと思います。
生徒さんから教えられること、
気づかされることが多々ありますね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

間(ま)をきちんと取る

9月も終盤に差し掛かり、単衣の季節も終わりますね。
私事ですが、今月で今まで従事していた
オフィス仕事を辞め、少し時間に余裕が出てきました。

ここ数年はかなりギュウギュウの
スケジュールだったので、少し休憩と思っています。

さて、こちらは地唄三味線の楽譜です。
楽譜の右側は数字の隙間がかなり空いています。
真ん中は数字が連なっています。
音が連続している所は難しいのですが、
実はこの右側の隙間だらけの箇所の方が
ずっと難しかったりします。

20170928.jpg

音を鳴らした後にすぐに動いてはいけません。
余韻が全部消えてしまうからです。
日本の音楽は「間(ま)」が主役と言われています。
次の音がくるギリギリの所で素早く動きます。
これがなかなかできないのです。

つい、先走って準備したくなります。
合奏曲ですので、こういう箇所は大抵、
相手の音が入ってくるので、ただぼーっと待っていると
自分の間(ま)がわからなくなります。

弾いていない時も自分のカウントはきちんと
取っていなくてはならず、
なおかつ相手の音も聞いていなくてはなりません。
何もしていないようで、しているのです。

一見、簡単に見える箇所なので
こういうところはあまり練習せず、
音が込み入った箇所ばかり練習するので
実際、演奏してみると、
余計にできないものなんですよねー。

間(ま)をきちんと取る練習。
今の私の生活にもこれが必要なのかも
しれないなーなんて思っています。

古典は深くて面白いです!

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

教える時に役立っている経験

7月になりました。明日は七夕。
毎年雨が心配ですが、晴れるといいですね。

今回は、教える立場になって思うことについてです。
私は教室を開いて6年目。
先人や先生にも「教えることが一番身につく」と
言われますが、それを実感している日々です。
むしろ「教えられることの方が多いのでは?」と思ったり。

20161031_2.jpg

年数を重ね、少しづつ生徒さんが増えてきましたが、
教える経験が少ないうちは、至らないことばかり。
人と人との関係なので、教えて頂いた技術を
そのまま生徒さんに渡すだけでは済みません。
人によって理解の仕方もペースも楽しみ方も違います。

それをゼロから構築するのは本当に大変ですが、
私はお稽古時代に、多くの生徒さんと
合奏をする機会をたくさん頂いたので、
その時の経験が非常に役に立っているなぁと思っています。

先生と私だけの関係だと、教えてもらうばかりで、
私個人の経験でしかありませんが、
自分より少し上のスキルの人、同じくらいの人、
初心者等、幅広く交流できると、
その人なりの段階に応じた状態を知ることができます。
得意、不得意、自分とはどう違うのか
多くの人を知ることができたのは、本当に良かったです。

自分の生徒さんに対しても
その人がどういうことが好きで、どんなペースで、
どんなことが苦手で、、、とわかってくると
こちらもこうしたら良いかな?と
解決、提案が見えてくるものですね。
私が多くのパターンを知っていれば
予測も立てやすくなります。

当教室の生徒さんにも、私から教わるだけでなく、
他の方と交流しながら、切磋琢磨する機会を
作っていけたらなと思っています。

◇◆◇ ↓↓当八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

習い事を辞めたくなる時

6月6日は芸事の日で、6歳のこの日に
習い事を始めると上達すると言われています。
そんな日も過ぎてしまいまして
こんなネガティブなタイトルですが、
当教室に通ってきてくださる生徒さんは
休まずに真面目に続けているので
私の方が感心してしまいます。

私自身は、習い事を続けるって
結構大変じゃないかと思っていました。
続かなかったこと、たくさんありますし。。。
では、どんな時に辞めてしまいたくなるんでしょう。

3314090.jpg

◆ とにかく忙しくて時間が取れない
◆ 健康状態に問題がある
◆ 月謝を払うのも厳しい
◆ 家族の理解が得られない
◆ 他の問題で頭がいっぱい

この辺りの問題は辞めたいというよりは
辞めざるを得ない状態ですね。
やりたいと思っていながらできないのは
本当に残念で切ないことですが、
私ではどうすることもできません。

お稽古をする余裕があるというのは
恵まれている状況だと感謝しています。

◆ 目的、目標がない
◆ 練習がつまらない
◆ 上達できなくて成果が見えない
◆ やっていることに飽きた
◆ お稽古に行っても楽しくない

この辺りの問題は私が解決策を
考えられる部分ですね。
これらの問題を先生に助けてもらえたので
実際、私はここまで続けてこられたのでしょう。

当教室の生徒さん達にも、末永く楽しく
続けてもらいたいなと思っているので
私も日々、試行錯誤を繰り返しています。

良かったらこちらの記事も読んでみてね!
◆ 継続のためのハードルは高く?低く?
◆ 継続するためには?嫌いにならない方法
◆ 忙しい時間をどうやりくりする?

◇◆◇ ↓↓お琴・三味線教室八王子の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

どんな事に楽しさを感じる?

最近の雨と気温の高さで、
植物達が一気に伸び始めました。
庭の雑草も勢いが良くて、草むしりをしていたら
あっという間に半日が過ぎました~。

草花達は元気ですが、この時期は寒暖差も多く
なんだか人間はちょっと体調を崩し気味。
こんな時は楽しいことを考えたいです。

お琴と三味線は趣味のひとつと考えられています。
生きていくのに絶対必要という訳ではありませんが
生活を豊かにしてくれるもののひとつ。

713.jpg

趣味のひとつとして、
なぜ私はお琴と三味線を選んだのかな?
なぜ続けていられるのかな?
と考えることがあります。

同じ趣味を持つ者同士でも
好きのポイントは結構、違ったりします。
そこで私の好きポイントを
ピックアップしてみました。

・楽器の持つ音色が好き
・良い音が鳴った時の手ごたえが好き
・少しでも上達したと感じると嬉しい
・物事を違った角度で見ることができるのが面白い
・今まで知らなかったことを体験できるのが面白い
・演奏や体験をして喜んでもらえた時は嬉しい
・共通の趣味を持つ人との会話が楽しい
・人に褒めてもらった時は嬉しい
・合奏して人と音を合わせていくのが楽しい
・好きな物事が繋がっていく楽しさ
・古典の曲の世界観が好き

私はこんなことに楽しさや
面白さを感じているようです。
生徒さんによって感じる面白さは
それぞれ違い、もっと多岐に渡るでしょう。
それを知ることも私の楽しみのひとつです(^^)

こんな記事も読んでみてくださいね。
◆ 和のお稽古よもやま話

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お箏の印付けの時にできる傷

3月になって暖かくなったかな~と思いきや
風が冷たくてびっくりしました。
花粉も猛威を振るってきているようですが
皆さん、体調はいかがでしょうか?

私もこの時期はいつも花粉にやられていたのですが、
なぜかここ数年は元気です!
痛めていた手首も治ってきました。

今回は身体のメンテナンスについての話、第二弾です。
演奏会などで曲をたくさん弾く場合、
曲によって調弦が変わるので、琴柱の位置が移動します。
素早く調弦するために、演奏前に予め印つけます。
この時に右手で弦をくるくると回しながら
色鉛筆などで印をつけるんですが、
これを何面ものお箏でやっていると
親指に水ぶくれができたりします。

20170308_2.jpg

いつもだったら、自然に治るのですが、
去年、放っておいたら、いつの間か固くなってきて
タコのようになってしまいました。
見苦しい写真ですみません。。。

20170308_1.jpg

結構邪魔なので、薬局で「スピール膏」を
買ってみたんですが全然良くならず、
どんどん大きくなってしまいました。。。
困ったので皮膚科に行ってみたら
どうやらこれは「タコ」ではなく
「イボ」だったようです。

「タコ」と「イボ」は似ていても
原因が違うので治療方法も違うのだそう。
私は間違った治療で悪化させてしまったようでした。
「イボ」の場合は「ヨクイニン」というハトムギエキスを
内服したりすると治ったするようですが、
私は液体窒素で焼いてもらいました。
痛かったーーーー(涙)

でもおかげで、2週間くらいですっきりと治りました!
「イボ」は傷からウィルスが入って
放っておくと増えるらしいので
悪化する前に早めに治療した方が良いとのこと。
もし、水ぶくれが硬くなってしまったら
注意してみてくださいね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
土曜日 9:00~19:00
日曜日 9:00~19:00

月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てくださいね。
TEL: 042-692-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


女性の移ろいゆく様を描いた「四季の柳」 (12/12)

合奏練習(グループレッスン日)第四回目 (12/04)

古典継承の最前線を聴く (11/27)

七五三、年代別の着物いろいろ (11/18)

留学生の為の日本文化体験授業@桜美林大学 (11/10)

日日是好日~和のお稽古事 (11/05)

2018年牡丹会箏曲温習会が無事に終了しました (10/29)

2018年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (10/19)

三味線の生徒さん、お琴も始めました! (10/12)

いにしへをたづねて~匠の技~ (10/06)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ