お稽古でしか学べないことは?

12月も後半に入り、クリスマスシーズン、忘年会、
年末とちょっと慌ただしくなってきましたね。
今年も後少しです。

生徒さんとも今年最後の挨拶をする方がちらほら。
今年も一年良く通ってくださったなぁと感謝です。

315.jpg

イマドキは楽譜もある、音源もある、演奏動画も
YouTubeで無料でたくさん見ることができる。
楽器についての情報もたくさんあり、ネットで買う事もできます。
つい10年前から比べても楽器を習得するための
情報が手に入りやすくなってありがたいなぁと思います。

昔はまず楽譜がありませんでした。
ですので週2回くらいのお稽古を聴いて見て
覚えて習得しなくてはならなかったようです。
今、それをやりなさいと言われたら、私はきっと挫折します。。。
けれど、そういう環境だと集中の度合いが違うでしょうね。

よく大先生に「楽譜を見るのはタダなんだから
お家に帰って見なさい!」
と言われますが、こんなに環境が整っているからこそ
お稽古時間でしかできないことを考えないと
それこそ勿体ないですよね。
楽譜に書いてないことはたくさんあります。
身体の使い方、強弱のニュアンス、間、呼吸の取り方などなど。

そして、これは私が一番大切なことではないかと思っているのですが
お稽古に行くと、自分の思い込みを修正してもらえるのです。
思い込みというのは怖くて、
自分は正しいと思ってやっているのですが、
実際、先生に観てもらうと「そこは違う」と指摘されます。
自分を客観的に観るというのは難しいです。

最近は動画を撮って確認することも簡単になり、
この方法だと、自分の悪いところを客観的に
観ることができたりもするのですが、
自分より出来ている人の目は、
もう一段階上の視点で観ています。
これはお稽古に行く最も大切なポイントだと思ってます。

今の自分には見えていないものが何なのか
それを教えてもらうこと。
そして、その教えをスムーズに受け取る為には、
自分でも何がおかしいのか、どうしたいのか、
自問自答することが大切ではないかと思っています。
散々考えて、自分で練習してみてもわからなかったことが
指摘されたことによって、解決するのはとっても嬉しいです!
(これは後からジワジワわかるということも多いのですが)

「学ぶということは楽しい」というのは
そういうことではないかなと思っています。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

最高齢の生徒さん

12月に入り、街のあちらこちらでは
イルミネーションが綺麗ですね。

さて、当教室には先月から、
もうすぐ70歳になる方が入門されました。
元気に自転車で通ってきてくださっています。
2年ほど前から別の教室でお琴を習っていたそうですが
引っ越しに伴い、近所の当教室へ移ってこられました。

驚くほどにお元気で、とても一生懸命。
お稽古中にたくさん質問が出ます。
そして、それをちゃんとメモして
家でしっかり練習しているのがわかります。

304.jpg

「先生、新しいことを学ぶってとっても楽しいですね」
「80歳までに色々弾けるようになったらいいなと思いまして」
とニコニコとお話される姿を見ると
私もなんだか元気になってきます。

私自身、レイトスターターです。
小さい頃から楽器に触れていた訳ではなく、
本腰を入れて始めたのは30代になってから。
自分の力の足りなさに、もう少し早く始めていたらなぁ
と思うこともしばしばありますが、
その生徒さんを見ていると、
「そんな甘えたこと思ってちゃいかーん!」
と身が引き締まる思いがします。

今、私の年齢ならまだまだ
出来ることはたくさんあるはず。
そして「新しいことを学ぶのは楽しい」

教室も6年目となり、少し慣れてきて
最近はこういう気持ちを忘れていたなぁと思います。
生徒さんから教えられること、
気づかされることが多々ありますね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

間(ま)をきちんと取る

9月も終盤に差し掛かり、単衣の季節も終わりますね。
私事ですが、今月で今まで従事していた
オフィス仕事を辞め、少し時間に余裕が出てきました。

ここ数年はかなりギュウギュウの
スケジュールだったので、少し休憩と思っています。

さて、こちらは地唄三味線の楽譜です。
楽譜の右側は数字の隙間がかなり空いています。
真ん中は数字が連なっています。
音が連続している所は難しいのですが、
実はこの右側の隙間だらけの箇所の方が
ずっと難しかったりします。

20170928.jpg

音を鳴らした後にすぐに動いてはいけません。
余韻が全部消えてしまうからです。
日本の音楽は「間(ま)」が主役と言われています。
次の音がくるギリギリの所で素早く動きます。
これがなかなかできないのです。

つい、先走って準備したくなります。
合奏曲ですので、こういう箇所は大抵、
相手の音が入ってくるので、ただぼーっと待っていると
自分の間(ま)がわからなくなります。

弾いていない時も自分のカウントはきちんと
取っていなくてはならず、
なおかつ相手の音も聞いていなくてはなりません。
何もしていないようで、しているのです。

一見、簡単に見える箇所なので
こういうところはあまり練習せず、
音が込み入った箇所ばかり練習するので
実際、演奏してみると、
余計にできないものなんですよねー。

間(ま)をきちんと取る練習。
今の私の生活にもこれが必要なのかも
しれないなーなんて思っています。

古典は深くて面白いです!

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

教える時に役立っている経験

7月になりました。明日は七夕。
毎年雨が心配ですが、晴れるといいですね。

今回は、教える立場になって思うことについてです。
私は教室を開いて6年目。
先人や先生にも「教えることが一番身につく」と
言われますが、それを実感している日々です。
むしろ「教えられることの方が多いのでは?」と思ったり。

20161031_2.jpg

年数を重ね、少しづつ生徒さんが増えてきましたが、
教える経験が少ないうちは、至らないことばかり。
人と人との関係なので、教えて頂いた技術を
そのまま生徒さんに渡すだけでは済みません。
人によって理解の仕方もペースも楽しみ方も違います。

それをゼロから構築するのは本当に大変ですが、
私はお稽古時代に、多くの生徒さんと
合奏をする機会をたくさん頂いたので、
その時の経験が非常に役に立っているなぁと思っています。

先生と私だけの関係だと、教えてもらうばかりで、
私個人の経験でしかありませんが、
自分より少し上のスキルの人、同じくらいの人、
初心者等、幅広く交流できると、
その人なりの段階に応じた状態を知ることができます。
得意、不得意、自分とはどう違うのか
多くの人を知ることができたのは、本当に良かったです。

自分の生徒さんに対しても
その人がどういうことが好きで、どんなペースで、
どんなことが苦手で、、、とわかってくると
こちらもこうしたら良いかな?と
解決、提案が見えてくるものですね。
私が多くのパターンを知っていれば
予測も立てやすくなります。

当教室の生徒さんにも、私から教わるだけでなく、
他の方と交流しながら、切磋琢磨する機会を
作っていけたらなと思っています。

◇◆◇ ↓↓当八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

習い事を辞めたくなる時

6月6日は芸事の日で、6歳のこの日に
習い事を始めると上達すると言われています。
そんな日も過ぎてしまいまして
こんなネガティブなタイトルですが、
当教室に通ってきてくださる生徒さんは
休まずに真面目に続けているので
私の方が感心してしまいます。

私自身は、習い事を続けるって
結構大変じゃないかと思っていました。
続かなかったこと、たくさんありますし。。。
では、どんな時に辞めてしまいたくなるんでしょう。

3314090.jpg

◆ とにかく忙しくて時間が取れない
◆ 健康状態に問題がある
◆ 月謝を払うのも厳しい
◆ 家族の理解が得られない
◆ 他の問題で頭がいっぱい

この辺りの問題は辞めたいというよりは
辞めざるを得ない状態ですね。
やりたいと思っていながらできないのは
本当に残念で切ないことですが、
私ではどうすることもできません。

お稽古をする余裕があるというのは
恵まれている状況だと感謝しています。

◆ 目的、目標がない
◆ 練習がつまらない
◆ 上達できなくて成果が見えない
◆ やっていることに飽きた
◆ お稽古に行っても楽しくない

この辺りの問題は私が解決策を
考えられる部分ですね。
これらの問題を先生に助けてもらえたので
実際、私はここまで続けてこられたのでしょう。

当教室の生徒さん達にも、末永く楽しく
続けてもらいたいなと思っているので
私も日々、試行錯誤を繰り返しています。

良かったらこちらの記事も読んでみてね!
◆ 継続のためのハードルは高く?低く?
◆ 継続するためには?嫌いにならない方法
◆ 忙しい時間をどうやりくりする?

◇◆◇ ↓↓お琴・三味線教室八王子の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線教室【生田流牡丹会八王子教室】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

どんな事に楽しさを感じる?

最近の雨と気温の高さで、
植物達が一気に伸び始めました。
庭の雑草も勢いが良くて、草むしりをしていたら
あっという間に半日が過ぎました~。

草花達は元気ですが、この時期は寒暖差も多く
なんだか人間はちょっと体調を崩し気味。
こんな時は楽しいことを考えたいです。

お琴と三味線は趣味のひとつと考えられています。
生きていくのに絶対必要という訳ではありませんが
生活を豊かにしてくれるもののひとつ。

713.jpg

趣味のひとつとして、
なぜ私はお琴と三味線を選んだのかな?
なぜ続けていられるのかな?
と考えることがあります。

同じ趣味を持つ者同士でも
好きのポイントは結構、違ったりします。
そこで私の好きポイントを
ピックアップしてみました。

・楽器の持つ音色が好き
・良い音が鳴った時の手ごたえが好き
・少しでも上達したと感じると嬉しい
・物事を違った角度で見ることができるのが面白い
・今まで知らなかったことを体験できるのが面白い
・演奏や体験をして喜んでもらえた時は嬉しい
・共通の趣味を持つ人との会話が楽しい
・人に褒めてもらった時は嬉しい
・合奏して人と音を合わせていくのが楽しい
・好きな物事が繋がっていく楽しさ
・古典の曲の世界観が好き

私はこんなことに楽しさや
面白さを感じているようです。
生徒さんによって感じる面白さは
それぞれ違い、もっと多岐に渡るでしょう。
それを知ることも私の楽しみのひとつです(^^)

こんな記事も読んでみてくださいね。
◆ 和のお稽古よもやま話

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お箏の印付けの時にできる傷

3月になって暖かくなったかな~と思いきや
風が冷たくてびっくりしました。
花粉も猛威を振るってきているようですが
皆さん、体調はいかがでしょうか?

私もこの時期はいつも花粉にやられていたのですが、
なぜかここ数年は元気です!
痛めていた手首も治ってきました。

今回は身体のメンテナンスについての話、第二弾です。
演奏会などで曲をたくさん弾く場合、
曲によって調弦が変わるので、琴柱の位置が移動します。
素早く調弦するために、演奏前に予め印つけます。
この時に右手で弦をくるくると回しながら
色鉛筆などで印をつけるんですが、
これを何面ものお箏でやっていると
親指に水ぶくれができたりします。

20170308_2.jpg

いつもだったら、自然に治るのですが、
去年、放っておいたら、いつの間か固くなってきて
タコのようになってしまいました。
見苦しい写真ですみません。。。

20170308_1.jpg

結構邪魔なので、薬局で「スピール膏」を
買ってみたんですが全然良くならず、
どんどん大きくなってしまいました。。。
困ったので皮膚科に行ってみたら
どうやらこれは「タコ」ではなく
「イボ」だったようです。

「タコ」と「イボ」は似ていても
原因が違うので治療方法も違うのだそう。
私は間違った治療で悪化させてしまったようでした。
「イボ」の場合は「ヨクイニン」というハトムギエキスを
内服したりすると治ったするようですが、
私は液体窒素で焼いてもらいました。
痛かったーーーー(涙)

でもおかげで、2週間くらいですっきりと治りました!
「イボ」は傷からウィルスが入って
放っておくと増えるらしいので
悪化する前に早めに治療した方が良いとのこと。
もし、水ぶくれが硬くなってしまったら
注意してみてくださいね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

手首の痛みとサポーター

あっという間に二月になり、今日は節分ですね。
歳の数だけ豆を食べるのもツラくなりました(^^;)
そのせいか、ところどころ身体の故障が。

年末に手を使う仕事が多かったせいか、
楽器を弾いた後に手首が痛くなり、
ふと見ると小さなコブを発見!
何だろう?と思って検索してみたら
ゼリー状の腫瘤「ガングリオン」らしいです。

20170203_3.jpg

使いすぎが原因ではなさそうですが
大きくなると神経を圧迫して痛むとのこと。
そうなると困るので、とりあえず
バンテリンの手首サポートを買ってみました。
がっちりと固定されるので安心感があります。

20170203_4.jpg

練習とお稽古時に装着するようにしていたら
手首の痛みも取れて
「ガングリオン」も小さくなってきました!
手首のサポーターいいですね。

20170203_2.jpg

三味線を習いたての頃、面白くて
一生懸命練習していたら
変なフォームで筋を痛めたらしく
右半身に激痛が走り、
二週間くらい撥を持てない状態になりました。
地歌三味線の撥は結構重いんですよ。

033.jpg

それからは、ちょっとした痛みにも気を付けています。
特に、フォームを直そうとする時などは
無理な力がかかりやすくて痛めがち。
長く続けるためにも身体を壊さないように、
ケアしながら練習したいですね。

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

音を合わせるということ

昨日、温習会の為の初回合奏が終わりました。
お琴を始めてから、休みの日は
ほぼ合奏しているのではないかと思う日々を送って
いつの間にか10年以上が経っていました。
いやー、月日の早さに驚くばかりです。

323.jpg

それだけ続くのは「音を合わせる」ということが
楽しいのだろうなーと思います。
自分ひとりで弾く音が良くなったら、
それだけでも充分楽しいのですが、
人と合わせるためには
スケジュール、お互いの技術、練習、
合わせようとする気持ち等、
いくつもの細かい調整を積み重ねる必要があります。

最初は手探り状態で、
思い通りにならないことも多々ありますが
音が合ってくるようになると、ホント楽しいです。
合奏練習を重ねて音があってくるようになる過程
そのものが楽しいんですよね。

生徒さん皆が私と同じような楽しみ方を
見出しているとは限らないのですが、
つい、自分の教室でも合奏練習を増やしがちです(^^;)
今年も一年を通してたくさん合奏しました。
楽しかった~!

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お稽古で鍛えられたこと

最近は、気温の変化が激しかったり、
雨続きだったりで体調を崩している方が多いそうです。
私も季節の変わり目がとても苦手で、
風邪から長引く咳に移行したりして、何年も悩まされました。。。
最近、やっと健康になってきて嬉しいです。

歳を取ってきてあちこち老化していますが、
以前より鍛えられて良くなったこともたくさんあります。
それはお稽古事に関係しているかな?
と思う部分もあるので、
今回は「お稽古で鍛えられたこと」について。

033.jpg

◆ 体調コントロールができるようになった

楽器演奏には本番があるので、そこに合わせて
相当体調に気を付けるようになりました。
(以前もかなり気を付けていたのですけれどね。。。)
限られた時間の中で練習する時と
休む時の見極めが付いてきたのかな?

また、楽器を演奏すること自体、とっても身体を使うので
運動嫌いの私の腕にも筋肉が付いてきました!
歌を歌う事でインナーマッスルもちょっと鍛えられたかな?

◆ 失敗からの立ち直りが早くなった

私は失敗から立ち直るのが遅く、
いつまでもクヨクヨ悔やむタイプです。
しかし演奏中の失敗は顔に出してはいけません。
出したとたん、失敗したとバレますし、
止まったり弾き直したら演奏がそこで台無し。
そこで、いかに失敗を失敗に見えないようにできるか
というテクニックが身についてきました。
スルーテクニックが磨かれたということでしょうか。
終わった後は大反省ですが(^^;)

そして、何度もそんなことを繰り返しているうちに
失敗や間違うことが怖くなくなってきました。
また、いくら練習をしても舞台や人前で満足に
弾けることなんて滅多にないこともわかってきました。

◆ イメージと身体がリンクしてきた

身体というのは、自分のイメージ通りになんて
ちっとも動いてくれません。
最初はイライラするほど、自分の身体が動かなかったのですが
訓練してくると、それがだんだん一致してきます。
この感覚ってすごく楽しいです!

◆ 良い時も悪い時も受け止められるようになった

同じように練習していても
なぜかダメな時もあったり、良い時もあったりします。
長い年月やっていると、悪い時は悪い時で
何が原因で悪いかを探ったりはしますが、
ある日、ふっとできるようになったりするので
いつかまた良くなるさ!という
楽観的な気持ちも出てくるようになりました。

◆ 人前に出ることに慣れてきた

人前で緊張しやすい私には大きなことでした。
普段の生活ではできるだけ恥をかきたくありませんが
何か新しいことを習うというのは
できないことだらけで、そんな自分をさらけ出すうちに
精神的に強くなった気がします。

お稽古事は様々なことが学べると実感しています。
芸術の秋、自分にとって何か面白そうな習い事を
始めてみる良い機会かもしれませんよ(^^)

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村


テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


観る、聴く、お勉強@新春研究発表会 (02/20)

外国人生徒さん、イングランド民謡をお琴で (02/11)

冬の里山@うかい鳥山 (02/02)

歌舞伎色々&初大阪松竹座 (01/28)

新しい生徒さんのご紹介♪ (01/19)

生徒さん達で新年の琴BGM演奏@日本祭り (01/12)

2018年のお正月 (01/06)

2017年ありがとうございました。 (12/30)

お稽古でしか学べないことは? (12/21)

チルドレンズコーラスコンサートにて琴伴奏 (12/14)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ