フランス人ソムリエが作る日本茶の新しいフレーバー

先日、吉祥寺をフラフラしていたら何やら日本茶の試飲が大盛況。
私も試飲させてもらうと、なんともフルーティーな日本茶!
すももフレーバーの日本茶でした。
商品棚を見ると様々なフレーバーの日本茶。
緑茶ベースのものはフルーティーなフレーバー、
ほうじ茶ベースのものはこっくりとしたフレーバーがあり面白い~。

おちゃらか・店舗

紅茶では様々なフレーバーのものがありますが、
日本茶では珍しいなぁと思ってました。

おちゃらか・木箱

オーナーのステファン・ダントンさんは
フランス人でソムリエ資格をお持ちの方。
紅茶専門店で働いていた時に日本茶の良さに目覚め、
もっと若い世代や、外国にもその良さを広めたいと
日本茶に関する様々なアプローチを考えているのだそうです!

■ ステファン・ダントンさんの日本茶よもやま話

おちゃらか・巨峰

私は緑茶ベースの巨峰フレーバーを買ってみました。
爽やかな香りが鼻に抜けます。
これからの季節は水出しにすると美味しそうです!

■ 日本茶専門店 おちゃらか

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

呉服の日(5月29日)八王子の有名な呉服屋さんと言えば!

もうすぐ袷の季節が終わります。
そんな5月の末、5月29日は(5ご2ふ9く)呉服の日なんだそうです。
ですので八王子の呉服屋さんをご紹介!

と言っても、八王子住民ならほとんどの方が知っている
「荒井呉服店」です(^^)
そう、荒井由美(松任谷由美)ことユーミンのご実家なんです。

荒井呉服店

■ ユーミンのお母様が語る八王子の歴史

私たち世代は、こちらの荒井呉服屋で
成人式の晴れ着を作った方も多いようです。

私の持っている着物は母のもの、頂きもの、
古着屋さんのもの、そして、貴重なお誂えが数枚あります。
その貴重な数枚の中の一枚が
こちら、荒井呉服店で作った夏の訪問着。

荒井呉服店・夏の訪問着

今は洗えるタイプの既製品などもたくさん扱っています。
私ももちろん持っています。
ですが、誂えた着物はサイズもぴったりでやはり着心地が抜群です。
なかなか、気軽には作れないかもしれませんが、
職人さんを支えるためには、
お誂えの着物も大事に着ていきたいと思っています。

呉服の日(5月29日)は是非、着物を着てみましょう~♪

■ 荒井呉服店

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

土方歳三と三味線の繋がり 日野宿本陣

5月11日は土方歳三の命日で、日野では先週末、
「ひの新撰組まつり」が開催されていました。
パレードは見られなかったのですが、
この機会にと思い、新選組ゆかりの地を散策してみました。

道もこのように風情のある佇まいに。

日野周辺

こちらは日野宿本陣。

日野宿本陣

都内で唯一残る江戸時代に建てられた本陣建物で
佐藤彦五郎が開いたこの道場には
近藤勇や沖田総司、山南敬助らが訪れるようになり、
日野出身の土方歳三・井上源三郎らを交えた新選組になる面々が
木剣の音を鳴り響かせていたようです。
新撰組は八王子千人同心ともゆかりが深いのです。

日野宿本陣

太い柱に畳敷き、余計はものは一切置いておらず
窓ガラスから見える庭の風景は素晴らしい空間です!

日野宿本陣

お蕎麦屋さんとしてこの建物を維持し続けられ、
改修した後に、日野宿本陣として公開されることになったそうです。
そうやって昔の建物を維持してこられたからこそ、
貴重な資料として残ってるんですね。

日野宿本陣

しかし、わたくし、歴史の中でもこの時代はかなーり疎くて
建物の構造や間取りばかりに気をとられておりました。

その瞬間目にしたものは!
やや!こんなところに三味線が!
一気にテンションがアップです。

日野宿本陣・三味線

どうやらこの建物の名主、佐藤彦五郎は三味線が趣味だったらしいのです。
この方は土方歳三の実姉とのぶと結婚されています。
土方歳三の兄の為次郎は盲目であったため、三味線浄瑠璃や俳句を嗜んだそう。

この為次郎と佐藤彦五郎とは趣味友達のような関係で、
そのような交友関係の中にあった土方歳三も三味線が上手かったそうです。
しかも三味線屋の看板娘、その名も「お琴」さんと
婚約話もあったらしいです。知らなかった~。
大河ドラマでも土方歳三が三味線を爪弾く場面があったようですね。

私、戦う時代はあんまり興味が持てないのですが、
こういうところから、一気に興味が出てきました(^^)/

■ 日野宿本陣

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

八王子の伝統野菜を作るお手伝いをしています

私は週に2度ほど実家で農作業の手伝いをしています。

東京の伝統野菜を紹介している大竹さんのブログに
実家の野菜が紹介されました。

江戸東京野菜通信

父は普段、私たちにはこういう話をしないので
大竹さんのブログを読んで初めて知った事実も(^^;)
私には身近な「高倉ダイコン」の生産者が
こんなに少なくなっていたとは!

■ 八王子市の伝統野菜「高倉ダイコン」のタネを守る立川太三郎さんにお会いした。

5月19日13時から八王子で大竹さんによる
「江戸東京野菜ものがたり」を語る公演があります。
この機会に地域の野菜を見直してみてくださいね。

江戸東京野菜ものがたり

■ 江戸東京野菜通信
■ 「江戸東京野菜ものがたり」

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

国立劇場の舞台裏&歌舞伎鑑賞

久しぶりに国立劇場に歌舞伎を観に行ってきました。
以前は一カ月に一度は観に行っていたのですが
最近は忙しくてなかなか観劇をする時間もなかったので楽しみ~♪

今回は前進座の歌舞伎らしい十八番の「鳴神」。
落語を元にした人情話の「芝浜の皮財布」。
どちらの演目もとても良かったです!!

特に「芝浜の皮財布」はセットは地味ですが、
江戸時代の生活が細かく描かれていて、
ちょっと間抜けな、でも人の良い町人の話に心温まります。

鳴神・芝浜の皮財布

国立劇場は着物雑誌の撮影場所としても良く使われていますね。

国立劇場

今回は楽屋と舞台裏を見せて頂きました。
邦楽の演奏会もここで行われることが多いです。

まずはここで舞台の成功をお参り。

国立劇場楽屋

役者さんオリジナルののれんがかかっています。

国立劇場のれん

立派な楽屋にはやはり蘭の花が似合いますね。

国立劇場楽屋

ここが舞台裏。かなり広いです!
鳴り物が響いていて、ワクワクしますね~。

国立劇場舞台裏

家に帰ってこの本を読み返しました。
舞台裏って好きなんです。

舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
(2006/04)
山田 庄一、吉田 簑助 他

商品詳細を見る

■ 前進座

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ