振袖でお琴を演奏するシーンの撮影

今回、八王子の映画製作会社、「オメガフィルムプロ」さんより
振袖でお琴を演奏するシーンの撮影依頼がありました。
出演は、女性歌手グループCHEERY'B(チェリー・ビー)の一人、内海亜純さん。

私は、今回は着付けと撮影指導をさせて頂きました。
と言っても、私一人では不安だったので
着物の師匠、母を急遽呼び出してお手伝いをお願いしました。

彼女の家族みんなが華道、書道、お琴などに親しんでいるというお嬢様。
まだ高校生なのですが、すでに振袖を誂えてありました。
おばあさまから伝わった丸帯は素晴らしいものでした。
こんなに可愛らしく着てくれたら嬉しいでしょうね!

内海亜純さん

気さくな監督と、撮影中もにこやかに。

映画「たからもの<br />」主題歌撮影

急なお話だったので八王子教室のお稽古場での撮影となりました。
普段使っているピンクのじゅうたんを剥がして毛氈を。

CHEERY'B 内海亜純 

昔、お琴をやっていた亜純さんは爪を持参してくれました。
久しぶりのお琴が懐かしかったようです。
動画のためのアドバイスなども少し。

今回撮影した映像は「櫻の想い」という曲の
ミュージックDVDに使われます。
この曲は映画「たからもの」の主題歌でもあり、
12月頃に発売予定だそうです!
どんな映像に仕上がっているのか楽しみです♪

342.jpg

■ オメガフィルムプロ
■ 内海亜純ブログ

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

日本庭園と大きないけすのある「浜膳」@福生

そろそろ10月も終わり、もう忘年会の予約!?
今回は、東日本一の大いけすのある「浜膳」のご紹介。

うちから車で10分ぐらい走ると福生市に行くことができます。
外国人の多いエリアなので純和風のお店は
とても重宝されているようです。

同じ敷地内には、三多摩一の大日本庭園がある老舗の料亭、
「幸楽園」もあり、法事、接待、結納、宴会などにもぴったりのお店です。

この日は夜に伺ったので、立派な庭園は見られなかったのですが
松明でほのかに明るいお庭も素敵でした。

330.jpg

これが噂の「東日本一の大いけす」です。
その場で釣ったお魚を料理してくれるサービスもあります。
小学生の男の子が楽しそうにお魚と格闘してました。

331.jpg

季節の懐石料理もありましたが、やっぱりこのいけすを前にしたら
お魚料理だよね~ということで「お刺身定食」。
単品料理もたくさんあるので、茶碗蒸しやふぐのから揚げなど
好きなものを追加することもできす♪

332.jpg

コース料理はなかなかのお値段がしますが、
ランチは980円~、夜も1580円~と
リーズナブルな定食もありました!
これからの季節、宴会にいいですね(^^)

■ 活魚料理幸楽園 料亭幸楽園・いけすレストラン浜膳

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

着物で歌舞伎@新橋演舞場

久しぶりに歌舞伎を観に行ってきました。
幸四郎さんと團十郎さんの「勧進帳」がお目当てです。
この演目、昼夜で役が変わる趣向ですが
私はお昼の演目を観てきました。

327.jpg

最初の演目は「国性爺合戦」
近松門左衛門作で歌舞伎の演目にしては珍しく舞台は中国です。
主人公が日本と中国のハーフという設定。
このご時世にこの演目とは、色々深読みしてしまいます。
物語としては、今の価値感で見てしまうと
うーん、、、と考えさせられてしまうことも多く、
この演目が書かれた時代背景なども調べてみたくなります。

中国の豪華衣装も見所です。
日本で言う襦袢が豪華でヒラヒラして可愛らしい。
日本の着物との色使いの違いも面白ですね。

そして歌舞伎の代表的な演目とも言われる「勧進帳」。
長唄三味線と鳴り物がずらりと並んで豪華!
しかも役者は幸四郎さんと團十郎さんというトップスター。
目と耳の保養です(^^)
夜の役柄を交代したものでも観てみたくなりました。

329.jpg

新橋演舞場に飾ってある「伊東深水」作の絵の前で。
この日はクリーム色の綸子に露芝文様の付け下げ小紋。
よく見ると露芝文様が歌舞伎カラーなんです、この着物。

歌舞伎の時は、後ろの方が観辛くなるので
髪をあまり高く上げないのですが、
前髪はもうちょっとふっくらさせた方が着物感がでますね。
着物の時の髪型を色々試行錯誤中。
お客様にも着物の方が多くこちらも目の保養(^^)

そしてふとポスターを観ると、なんと!
11月のこんぴら歌舞伎の演目が玉三郎さまの地唄舞~!
「雪」も「鐘ヶ岬」もお琴と三味線の演目ですよっ。
そう、和モノって色々繋がってるんですね。
あーーー行けないけど行きたい。。。

328.jpg

■ 歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

マンガで学ぶ伝統芸能いろいろ 其の弐

前回、伝統芸能に関するマンガを紹介しましたが
家の本棚を探っていたらまだまだありましたので
「その二」をご紹介です。

実在の芸妓の半生を描いたエッセイを
元にマンガ化されたものです。
あの有名俳優がモデルとなっていたりして
実はかなりスキャンダラスな本でもあるんですね。
しかし、やはり古典を描かせたらこの人ですね!
黒髪を舞うシーンなどは地唄をやっている人は嬉しいですね。

紅匂ふ(1)-うすべにの章・百年に一度の舞妓- (講談社漫画文庫 や 1-49)紅匂ふ(1)-うすべにの章・百年に一度の舞妓- (講談社漫画文庫 や 1-49)
(2009/05/12)
大和 和紀

商品詳細を見る


室町時代の能役者が主人公。
能楽で天下を取ろうとする物語です。
この時代は将軍が芸能のパトロン的役割をしていたんですね。
この作者は他にも歌舞伎を題材にしたものなど
時代モノを多く描いています。

渕となりぬ (前編)      小学館文庫―夢の碑渕となりぬ (前編) 小学館文庫―夢の碑
(1998/11)
木原 敏江

商品詳細を見る


浮世絵師、葛飾北斎の主人公にしたマンガです。
杉浦日向子さんはNHKで「コメディーお江戸でござる」に
出演していた方で、とにかくこの作者の江戸時代に
関する考察は面白くて、他のどのマンガも外れなしですよ!
落語、三味線、花街、江戸の何気ない暮らしが満載。
江戸時代が芸能・文化花盛りの時代であったことがよくわかります。

百日紅 (上) (ちくま文庫)百日紅 (上) (ちくま文庫)
(1996/12)
杉浦 日向子

商品詳細を見る


こちらは平安時代の琴職人を主人公として、
楽器そのものをテーマにしたマンガ。
この時代は琴というと琵琶などの弦楽器の総称となるので
五弦琵琶などの逸話も出てきて面白いです。
ちょっとファンタスジックな物語でもあります。

うつほ草紙 (1) (小学館文庫)うつほ草紙 (1) (小学館文庫)
(2003/02)
諏訪 緑

商品詳細を見る


着物の案内書とも言える着物初心者向けマンガ。
この方も着物好きだけあって、古典に関するマンガを
たくさん描いているのでそちらもオススメです。

あしたも着物日和 (徳間文庫)あしたも着物日和 (徳間文庫)
(2010/06/04)
近藤 ようこ

商品詳細を見る


元々、大の本好きだったのでこういう話題は
ついつい熱くなってしまいます(^^)
そのうち文豪編も書きたいな。

ちなみに、お稽古場の本棚にこれらは全部ありますので、
読みたいものがあったら貸し出し致します(^^)/

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

マンガで学ぶ伝統芸能いろいろ

このブログでも何回か話題にしていますが、
マンガ界でも伝統芸能をテーマにしたものが
増えてきたなーと実感しています。
ストーリー性があるとちょっと難くて敬遠しがちな
伝統芸能も共感しやすいですね。
では早速、伝統芸能ジャンル別にマンガを紹介してみましょう(^^)

能をテーマにしたマンガ。
エイリアンストリートなどで人気を集めた
成田美名子さんの書くマンガはとにかく丁寧。
人の気持ち、使われる演目に対する説明なども
かなり詳しく描かれています。

花よりも花の如く (1) (花とゆめCOMICS)花よりも花の如く (1) (花とゆめCOMICS)
(2003/07/05)
成田 美名子

商品詳細を見る


歌舞伎界をテーマにしたマンガ。
今風の学園モノっぽいテイストで
若い方にも読みやすいんじゃないかなと思います。
歌舞伎界の御曹司はついついあの方を想像してしまう(^^)

ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)
(2010/02/26)
嶋木 あこ

商品詳細を見る


津軽三味線をテーマにしたマンガ。
こちらも学園モノですね。
ジャンルは違えど、同じ三味線同士
とても共感するものがありました。
でも、自分がやってるだけに「え~!そんなにいきなりは
上手くならないでしょう」(^^;)という心のつぶやきも。

ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/06/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る


こちらは平安時代の陰陽師「安倍 晴明」が主人公のマンガ。
安部晴明の友人として登場する源博雅は楽器の名手で
琵琶、篳篥、箏、笛など和楽器がたくさん出てきます!
平安時代は目に見えない力を今より信じていて
その一つとして楽器の力も今よりずっと強かったんですね。

陰陽師 (1) (Jets comics)陰陽師 (1) (Jets comics)
(1999/07)
岡野 玲子、夢枕 獏 他

商品詳細を見る


こちらは文楽をテーマにした小説ですが
軽いタッチでとても読みやすいです。
今、色々と物議をかもし出していますが
この本で少しでも文楽に興味を持つ人が
増えるといいなと思っています。

仏果を得ず (双葉文庫)仏果を得ず (双葉文庫)
(2011/07/14)
三浦 しをん

商品詳細を見る


こちらは百人一首をテーマにしたもの。
「ちはやふる」で競技カルタというジャンルが注目されましたが
こちらはその和歌そのものを扱ったマンガです。

超訳百人一首 うた恋い。3超訳百人一首 うた恋い。3
(2012/04/20)
杉田圭

商品詳細を見る


そしてついにお琴マンガが発売!
今、「ジャンプスクエア」で連載している「この音とまれ」。

この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
アミュー

商品詳細を見る


こちらも学園モノで、弱小筝曲部が舞台です。
楽器の構造や調弦についても詳しく書かれてあって、
今からとても楽しみにしています。

と、芸術の秋、まずはマンガから伝統芸能に
ハマってみるのも良いかもしれません(^^)

過去記事 こちらもお琴に関するマンガ!
■ 今や世界のカルチャー、マンガでお琴

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ