黒茶屋でご飯を食べてから瀬音の湯@秋川渓谷

先日、「黒茶屋」に行ったとき、近くに温泉があると聞いていたので帰りに寄りました。「黒茶屋」からは車で10分くらいととても近いです。お料理と温泉がセットになっているコースもありました。

黒茶屋に行った時の記事はこちら
■ 古民家を改築した炭火焼・山菜料理「黒茶屋」

まだ施設もできたばかりのようで綺麗です。日帰り入浴800円とリーズナブル。

561.jpg

外には無料の足湯も。

562.jpg

ここで失敗!タオルを持参するのを忘れました。シャンプーや化粧水などのアメニティーグッズはあるのですが、タオルの貸し出しはありませんでした。ちなみに、忘れた方にはタオルを販売していました。

563.jpg

平日で雨だったせいかお客様が少なく、山とお庭を眺めながらゆったり~。湯上りのほてった身体も、ほどよくひんやり。

564.jpg

秋川渓谷に位置するこの温泉、まわりはキャンプ場、トレッキング、川遊び、BBQができるスポットもたくさんあります。遊びで汗を流した後に立ち寄ることのできる温泉として人気があるようで、宿泊できるコテージもありました。

休日や夏休みはすごく混雑してしまうようなので、ゆったりと楽しみたい方には夏休み前の平日をオススメします。

■ 秋川渓谷 瀬音の湯

ところで、この施設の名前は「瀬音の湯」つい、お琴をやっていると宮城道雄先生の名曲「瀬音」ね!と先日の「軒の雫」に続き、宮城道雄先生ワールドでとっても嬉しい私でありました(^^)川の浅瀬に流れる水の様子を音にしたお琴の曲「瀬音」はこちらのCDに収録されています。

春の海/箏の名曲春の海/箏の名曲
(1999/08/04)
日本の楽器

商品詳細を見る


◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
 

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

「お琴」VS「三味線」どっちが好き?

出張演奏や体験授業に行くと、
初めて演奏を聴く方から
「お琴って三味線も一緒にやるとは知りませんでした」
という感想をよく聞きます。
ええ、実は私も習うまで知りませんでした(^^;)

お琴三味線教室

これは、昔から伝わる曲がお琴と
三味線と尺八の合奏曲であるためです。
(尺八は専門の方がふきます。)

どちらかに興味があって習い始め、
そのまま一つの楽器を習っている方もいるし、
もう一つの楽器を一緒に習う方もいます。
先生の資格を取るには
両方の楽器ができないとならないし、
長く続けている方は両方できる場合が多いです。

そこで、それぞれの楽器がどんな魅力を持っているのか、
ちょっと説明してみたいと思います。
私の主観もありますのでご了承ください(^^;)

お琴のココがいい!

◆ 雅な雰囲気

楽器が大きく、見た目も派手なので
華やかな印象。

◆ 価格が思っているより安い。

三味線は良い素材と音がより直結しているので、
良いものはどうしても高価になってしまいます。
三味線と比べるとお琴の方が高いように見えますが、
実はお琴の方が手軽だったりします。

◆ 楽器の手入れがしやすく、
メンテナンス費もあまりかからない。

三味線は動物の皮を使っているので、
管理が悪いと皮が破けたりします。
また糸は消耗品です。
お琴の糸はテトロンという丈夫な素材を使っているので、
初心者の頃は3年くらい糸が切れない人も。
爪が欠けたり、爪の輪がすれてきて交換するくらいです。

◆ 調弦さえできれば、初心者にも弾きやすい。

三味線は弾いている最中にも音が狂いやすく、
指を押さえるポジションを音で聞き分けたりするので、
お琴に比べると初心者にはちょっと難しいのです。
お琴は糸の番号通りに弾けば良いので、
子供や初心者でも簡単に弾くことができます!

◆ 古典からポップスや現代曲など弾ける曲の幅が広い。

三味線だと弦が三本しかないので、
昔からある曲以外を演奏するのはなかなか難しく、
発売されている楽譜も多くありません。
お琴は音階の自由度が高いので、
ポップスなど様々な曲を弾くことができます!

◆ メインで動くのは右手。

右手で主なメロディを奏で、左手は伴奏的に入ったり、
弦を押さえて音のキーを変えたり、余韻をつけたりします。
メインに動くのは右手だけれど、
上手下手は左手で決まるとも言われます。

三味線のココがいい!

◆ 粋な雰囲気。

楽器もシュッとスリムで
洗練された小粋な雰囲気。

◆ 持ち運びがラクで場所も取らない。

お琴は180cmあるので持ち運びはちょっと大変。
演奏する時も必要スペースが大きいのですが、
三味線なら座布団一枚のスペースでOK!
また持ち運びも便利なので、出張演奏などもラクです。

◆ お琴に比べると体力的にはラク。

お琴は身体の体重をかけて弾くので、
本気で音を出そうと思うとかなり体力を使います。
地歌三味線は動きを繊細にした方が
良い音が出るので、体力的には消耗が少ないです。

◆ 歌が歌いやすい。

お琴は姿勢がどうしてもうつむき加減になるので、
三味線の姿勢の方が声が出しやすいのです。
また、どうも歌付は三味線の方がラクなようです。
同じ歌でも、お琴の方が楽器と歌の
音程や間のずれが多くて難しく感じます。

◆ お琴に比べると楽譜がわかりやすい。

お琴は三味線に比べると
弦の本数が多いので楽譜が複雑。
理解するのに時間がかかるような気がします。
楽譜読みが苦手な人にとっては
三味線の方がラクかもしれません。

◆ メインで動くのは左手。

右手で撥(ばち)を持ち、左手でポジションを押さえます。
ですので忙しく動いているのは左手ですが、
右手の撥さばきで音色が全然違う
という重要な役割を持っています。

--------------------------------

二種類の弦楽器、こうやって比べてみると
色々と違いがありますね。
あなたはどちらをやってみたいと思いますか?
またどちらの楽器のどんなところがいいと思いますか?

お琴と三味線、相対することが多くて、
両方習っていると、楽器に対する理解も
深まるように思います。

また一つの曲をお琴側、
三味線側として演奏してみると、
その違いも見えてきて面白いんですよ。

私はお琴から始めたけれど、
三味線を知ることで、お琴も三味線も
より好きになったと思います(^^)/

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

古民家を改築した炭火焼・山菜料理「黒茶屋」@あきる野

雨の日が続き、台風の被害が心配ですね。被害が少ないことを祈ります。

さて、今回はあきる野市にある炭火焼と山菜料理のお店「黒茶屋」に行ってきました。あきる野市と言えば、秋川渓谷のBBQなどが盛んで自然豊かな地域です。

550.jpg

苔むした建物と手入れをされたお庭。背景にある山々は霧雨でけぶっていました。しっとりと濡れた新緑がなんとも綺麗。

551.jpg

建物は250年前に建てられた古民家を改築してあります。昔の雰囲気はそのままに快適な空間。

552.jpg

この建物は製糸工場だったようです。八王子も織物の街として養蚕が盛んで、私の実家もその昔は養蚕をやっていたようです。そういえばお蔵にこんな器具があったような気も。

553.jpg

個室は薄暗く、紫陽花が活けられていました。

554.jpg

もう一方の窓からは竹林が。露を含んだ竹林の青々しさが美しい~。

560.jpg

竹林を活かした竹の器で出てきた前菜は、山菜をふんだんに使っていました。

555.jpg

鮎の炭火焼~!美味しいですねっ。

556.jpg

焼き物も色々。この他にもお椀、蒸し物、揚げ物と出てくるコースで、かなりボリュームがあります。

557.jpg

このよもぎうどんがモチモチしていて好き(^^)

558.jpg

デザートまで美味しく頂きました。外では豆腐や籠を売っているお土産屋さんや森林浴を楽しめるテラスなどもありました。

軒の雫

雨の日の今日、軒をつたう雫を眺めて思うのは、湿気を嫌う筝曲演奏家として、その憂鬱な雨の音さえも素敵な音楽にしてしまう宮城道雄先生のこと。様々な雨のさまを音で表現した曲「軒の雫」。

とても贅沢な時間を過ごしました(^^)

■ 炭火焼・山菜料理 黒茶屋

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

高尾山でしか買えない天狗焼き

やっと雨も降ってくれて、梅雨らしい天気になってきましたね。ムシムシする日は辛いですが、雨上がりの風が爽やかな日もありますね♪

先日、高尾山に行った方からのお土産で天狗焼きを頂きました。ん?こんなお菓子があったんですね。ケーブルカーの横の売店で売っているんだそうです。

高尾山 天狗焼き

高尾山と言えば天狗ですね。この表情が可愛い~(^^)

高尾山 天狗焼き

たい焼きに似ていますが、皮が薄くパリパリで餡が黒豆というのが特徴です。柔らかく煮た黒豆って美味しいですよね~。小豆より豆の弾力はありつつも柔らか。しかも上品な甘さでとっても美味しかったです!

高尾山 天狗焼き

しかし黒豆ってお腹に溜まるらしく、半分食べてちょっとお茶を含んだらものすごい満腹感。しばらく何も食べなくてもいいほどでした。そう言えば黒豆ダイエットなんてありましたね。

美味しいからといって、一度にいくつも食べると、お腹が相当苦しくなりそうな予感です。

天狗焼きはこんな風に作られているようです。
■ 高尾山公式サイト 天狗焼物語

7月1日からはビアガーデンもオープンするのでお土産としてもいいですね。去年のビアガーデンの様子はこちらの記事をどうぞ。
■ 暑い日には高尾山のビアマウントで乾杯!

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

出張演奏「単衣の着物と雨対策」

5月が終わると着物も衣替えとなり、袷(あわせ)という裏地のついている着物から、単衣(ひとえ)という裏地のない着物に変わります。

着物を着ていなかった時には、着物と浴衣の区別くらいしかつかず、夏着物、単衣は未知の領域でした。6月、9月は単衣、夏は浴衣もしくは絽(ろ)、紗(しゃ)などの夏着物を着ます。

美しいキモノ 2013年 06月号 [雑誌]美しいキモノ 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/05/20)
不明

商品詳細を見る


着物を着て演奏のお仕事をするようになって、単衣の活躍頻度が案外多いのに気づきました。

今は4月や5月、10月まで暑かったりすることがあるので、単衣を一枚持っているとすごく重宝します。この季節は暑いし雨が降ることも多いので、出張演奏用としては洗えるタイプがオススメです。

そして雨の日に着物を着なくてはならない場面も出てくるので、雨コート、雨用草履の準備もあった方が良いです。楽器を持って、雨の中の着物移動は、少しの時間でもかなり厳しいので、出張演奏の時はいつも雨が降らないよう祈っています。

雨の日も安心 お仕立上がり二部式和装雨コート紫雨の日も安心 お仕立上がり二部式和装雨コート紫
()
和さくら庵

商品詳細を見る


雨が降った時の準備として、持っている草履に取り付けるビニールのカバーは結構役に立っています。お天気が心配な時は鞄に忍ばせておけます。

和装着物雨の日も安心 草履(ぞうり)カバーM・L和装着物雨の日も安心 草履(ぞうり)カバーM・L
()
和さくら庵

商品詳細を見る


年齢が高くなると浴衣も結構場所を選ぶので、着物風に着られる浴衣、夏着物が必要になってくるものですね。夏の着物は正直かなりツライのです。。。重たい楽器を運ぶとちょっとでも汗ダラダラですし。。。でも見た目は涼し気で本当に素敵ですねぇ。

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


牡丹会のinstagramが開設されました (06/21)

習い事を辞めたくなる時 (06/12)

教室名とお稽古日変更のお知らせ (06/01)

小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ