花札の花鳥風月と着物の柄

先日、梅と鶯について調べていたら、
花札のことが出てきました。
恥ずかしながら花札の知識が皆無だった私。

花札には1年を通した花鳥風月が凝縮されているんですね。
着物を着るのにちょっと躊躇するのが柄の季節感。
いつの時期に着て良いのか迷った時に
花札の花鳥風月を参考にすると、わかりやすいのでは!
と思ったので記事にしてみました。

あまり厳密にこの期間じゃなくちゃダメというのは
なくなってきているようですが、
だいたいのイメージを持っていると便利です。

1月:松に鶴

これはわかりやすいおめでたい柄。
結婚式やお祝い事の時にも喜ばれる柄ですし、
箏曲の演目にも多いので、持っていると何かと便利そう。
ただ年齢が高めの人の柄というイメージも。

jan.jpg

2月:梅に鶯

初春を感じさせる組み合わせで大好きです。
花としては桜が好きなんですが、図案は梅柄の方が好きです。
着られる季節が桜に比べると短いので寂しいです。

feb.jpg

3月:桜に幕

幕は宴に使った幕のことなのでしょうか?疑問。
桜は国花なので、枝が描かれていない桜柄は
一年中着て良い柄となってます。
宇野千代さんが一年中桜の着物を着ていた
功績もあるのでしょうか。

mar.jpg

4月:藤に時鳥(ホトトギス)

ホトトギスというと夏を告げる鳥なので
5月後半くらいのイメージと
思っていたのですが案外早いのですね。

ホトトギスという花があることをつい最近知りました。
鳥と似ていてまだら模様の百合に似たお花。
ちょっと苦手です。。。
藤の柄は大好きな柄です。
年を重ねても品よくまとまる柄でもありますね。

apr.jpg

5月:菖蒲(アヤメ)に八橋

ハナショウブ、カキツバタ、アヤメの
区別があまりよくわかりません。。。
凛として大人っぽい柄で好きです。

端午の節句は菖蒲湯に入るという風習、これはショウブ。
水辺に咲くのは杜若(カキツバタ)ですが
見た目がそっくりでややこしいです。

水辺にかかる橋を八橋と言いますが、
筝曲をやっている人にとっては
八橋といえば六段を作曲した「八橋検校」ですね!

may.jpg

6月:牡丹に蝶

牡丹は咲く季節が色々あって悩まれる方も多いようです。
私は「牡丹会」に所属しているので、
演奏の時はいつでもOKな気持ちで着ています(^^)
牡丹と芍薬も昔は違いがわかりませんでした。
この二つの花もよく似ているんですよね。

蝶の柄は個人的にちょっと苦手。。。
蝶というと春のイメージですが、
秋の蝶という季語もあります。

jun.jpg

7月:萩に猪

あまり風流なイメージはないのですが、
イノシシは子孫繁栄の象徴のようです。
イノシシ鍋を牡丹鍋と言ったりするので、
牡丹と猪かと思いきや、なぜ萩とイノシシなのでしょう?

萩は大好きな柄です。
夏から秋の着物には萩が描かれていることが多いですね。

jul.jpg

8月:ススキに月・雁(かり)

最近の夏は暑いので9月後半から10月頃のイメージですね。
雁の群れが飛んでいる姿が琴柱の並びと似ていることから
「雁の琴柱」という言葉があります。
箏曲でも秋の曲にはよく「雁」が出てきます。

月のモチーフは現代的に可愛らしく
アレンジされたものが多い印象。
ススキや雁は渋好みですね。

aug.jpg

9月:菊に盃

9月9日の重陽の節供に菊の露を盃に集めて飲み続けると、
不老長寿になるといわれるのでこの組み合わせなんですね。
昔の着物には菊柄ってとても多いのですが、
最近の着物ではあまり見かけないような気が。

桜と同じく、菊も写実的な柄でなければ
一年中着てもOKな柄とされています。

sep.jpg

10月:紅葉に鹿

どちらも10月のイメージそのまま。
箏曲では秋にまつわる曲にもよく出てきます。
カエデは緑で描かれていると
春から初夏に着られるのですが、
緑と赤のカエデが半々に入った柄は
結局どっちつかずになるようです。

oct.jpg

11月:雨に柳

この組み合わせは、てっきり6月のイメージでした。
ここに描かれている人物、小野道風(おののとうふう)と
蛙について逸話があり「努力することの大切さ」
というような教訓を含んでいるそうです。

昔は仮名手本忠臣蔵の人物、
悪党・斧定九郎と番傘が描かれていた!
なんてことを知りました。
この月はすっかり着物の柄とは違う話に。。。(^^;)

nov.jpg

12月:桐に鳳凰(ほうおう)

着物の柄として格の高い柄です。
「ピンからキリ」の言葉から12月になったとか。
着物を収納するのに桐の箪笥が良いとされていますが、
お箏の材質も桐なんですよ。

桐の図案も好きです。
鳳凰は伝説の不死鳥。
現代の着物の柄ではあまり見かけることがありませんね。

dec.jpg

と、花札の図案について調べていたら、
様々な分野に話が広がりそうで面白かったです!
札の揃え方にも色々意味があるようで興味深いですね。

◇◆◇ ↓↓お琴三味線教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

忘れるのはあっという間

気温が一気に上がって、もう桜の開花宣言がありましたね!
今週末はお花見日和かな。

さて、先日、お稽古を10年継続してわかってきたこと
という記事を書きましたが、
とっても大切なことを忘れていました。
それがこの題名通り
「忘れるのはあっという間」ということ(^^;)

お琴三味線教室八王子

一つの曲の練習を励んで、発表会で披露!
やったー!次の曲に進めると取り組んで数か月。
久しぶりにあの頑張った曲を弾いてみようと思うと、
あれ?思うように弾けない。。。ということが。。。

そ、そうなんです。忘れちゃうんですよーーー(T.T)
あんなに練習したのに、あっという間に忘れてしまう
自分の不甲斐なさにがっかりします。

これは他の楽器、スポーツ、ダイエット、
勉強でも同じだと思うのですが、
頑張って得た技術や成果、
それをキープするのがこれまた大変。

忘れっぽい私は「あれは幻だったのーーー?」
と思うこともしばしば。。。
で、忘れない為にどうするかというと、復習ですよね。
新しい技術を習得するのは、目標が明確なので
やる気も満ちているんですが、維持ということに関しては、
なかなかモチベーションを持つのが難しい。

幸いにも私はチームを組んで演奏活動させてもらっていたので、
何度も同じ曲を練習することになり、
これがとても良い復習になりました。
今は生徒さんと一緒に私も更なる復習を重ねています。

「できた」と「身に付いた」の間には
とてつもなく大きな壁があるということを、
この10年で感じるようになりました。

いつでも弾ける状態を維持する難しさがわかるからこそ、
先生や先輩方の重ねた年月の重みを感じます。

弾けた曲が弾けなくなるのは悔しいし、
新しい曲も弾きたいし、ってことで
不器用で忘れっぽい私は、
必然的に練習せざるを得ません(^^;)
なので飽きないで続けていられるのかもしれませんね。

◇◆◇ ↓↓当教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

10年継続してわかってきたこと

今年でお稽古を始めて10年目になります。
趣味としては長く続けている方かもしれませんが、
この世界ではまだまだヒヨっ子どころかタマゴな私です。
長いような短いようなこの年月。
この10年で得られたものは何でしょうか。

お琴三味線日曜教室八王子

■ イメージと身体が少しづつ追いついてくる。

最初の頃は全く身体が思うように動きませんでした。
先生に「ここの筋肉を使って」と言われても
その筋肉の存在を感じることすらできなかったのですが、
だんだんと、ここを動かせばこうなる!
ということがわかってきました。

またぼーっとしていた脳エリアは間違いなく活性化!
ちょっとづつでも昨日よりも今日は進化している
という感覚はとても楽しいです!

■ 自分を客観的に観ることができるようになる。

お稽古事は日々の練習やその人のあり方が
全部出てしまう怖いものでもあります。
毎回、失敗や至らない点を再確認することで、
変な自意識が修正されてきたように思います。

■ 長いスパンで物事を考えられるようになる。

10年続いたので、これをどのくらいやれば
どうなるかという推測が付くようになりました。
ただ、10年は長いようで短い!
やりたいと思ったことは思った以上に
時間がかかるということも実感しています。

■ 自分が何を好きなのかはっきりしてくる。

最初は与えられた課題をこなしているだけでしたが、
その中で自分が好きな曲や、
「こういうことをしてみたい」なんて思いが出てきました。
最初から「こう!」というイメージがあったワケでなく、
楽しんでお稽古していくうちに
イメージが固まってきた感じです。

後、自分が何が得意で、何が苦手なのかもわかってきました。
ここからやっと始まり?と思うことも多々ある昨今。

■ 教えられたことを学び直して新な発見も。

先生として教える立場になったことで、
今まで教えて頂いたことを学び直しています。
視点が変わると同じ物事でも
こんなに見方が変わるものなんだー!と驚いています。
「教えることは最大の学び」との言葉を実感。

■ 周りが理解してくれるようになってきた。

最初は「何を始めたんだ?」と思っていた周囲も、
だんだんと「これだけ続くのなら頑張りなさい。」
と言ってくれるようになりました。
おかげで色々と協力してもらえることが増えて嬉しいです。
最初の頃は結構、孤独だったんですよ。。。

■ 基本の大切さが身に染みてくる。

最初の頃は大変であまり面白くない
と思っていた基本の大切さを実感してきました。
先生は最初から口をすっぱくして言ってくれていたのに、
今頃にならないとなかなか向き合えないのが
「基本」なのかもしれないです。。。

■ 一緒に楽しめる人がいる嬉しさを実感。

これはとっても大きいです。
お琴と三味線はまだまだマイナーなので、
周囲を見渡してもなかなか同じ趣味の人を探すのは難しいです。
お稽古場には先生を始め、自分と同じものを
好きな人がたくさんいる貴重な場。
一緒に好きな事を楽しめるっていいなーと思います。

■ 10年続けられたことがひとつの自信に。

この10年は様々な人の協力もあって過ごせましたが、
その実体験は自分だけのもの。
この経験がこれからも私を
支えてくれるのではないかな、と思っています。

と趣味で始めたことを通じて色々なスキルが
鍛えられているように思います。
私にとっては、身体が動かなくなるまで続ける。
というのが一つの目標でもあります。
20年後、30年後にはどんな景色が見えるかワクワクします。

これはどんなジャンルを選んでも同じだと思います。
その人に合った「コレ!」と思うものが見つかるといいですね。
新学期から何かを始めたいと思っている方、
お琴と三味線いいですよー(^^)/

◇◆◇ ↓↓当お琴三味線教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

マルシェ&ブッラッスリー&ガーデン&錦鯉!?@八王子

ちょっと面白いお店を発見しました。
八王子はとっても広いので、
私の住んでいる場所からは車で30分くらいでしょうか。
京王堀之内駅から歩いて10分くらい。
ドラマの撮影地として有名になったニュータウン
南大沢エリアの近くです。

緑がたくさんあるのでガーデニング屋さんかと思ったら、
色々なお店が詰め込まれていました。
季節のお花や園芸用品が並ぶコーナー。
■ グリーンギャラリーガーデンズ

green5.jpg

室内にはヨーロッパ直輸入のアンティーク雑貨が
たくさんあって、秘密基地ような雰囲気(^.^)
雑貨を見るのに夢中になって写真を撮り忘れて残念。。。

こちらは産地直送のマルシェ。
八王子市や日野市の野菜も卸されています。
ナチュラルフードも色々と。
■ ガーデンマルシェ&レストランオコジュ

green1.jpg

和食器やキッチン用品のコーナー。
シンプルなものが並んでいて素敵。
写真がちょっとボケてますが(^^;)

green7.jpg

そしてマルシェの野菜をつかったブラッスリー Au coju(オコジュ)

green4.jpg

店名の「オコジュ」は八王子の方言で「おやつ」のこと。
亡くなった祖母がその言葉を使っていました。
祖母は「オコジュ」ではなく「オコジョ」と言っていた記憶が。
八王子独特の方言というのが結構あるようで
私も「え!?これって方言だったの?」と思うことも(^^;)

green6.jpg

カフェのようなインテリアで、テラス席もあり、
お天気の良い日は気持ちよさそう。
こちらはディナーコースで頂いたローストビーフ。
美味しかったです!

green3.jpg

似たスタイルのお店として、こちらもどうぞ。
■ ガーデニング屋さん併設のカフェでお茶♪@日野

そんなヨーロピアンな空間に立派な錦鯉を発見!
種類別に本格的に売っていました。
錦鯉の稚魚を初めて見ましたよ!

なんと、金魚すくいならぬ、金魚釣りができる小さなコーナーも!
そして室内には様々なアクアリウム。

green2.jpg

オーナーさんの家業が錦鯉の販売だったのだそう。
数年前からヨーロッパを始め
海外の富裕層に錦鯉が大人気なんですって。
日本庭園と言えば、錦鯉が付き物ですが、
海外ではどのように鑑賞されているのでしょうね!
■ 吉田観賞魚

錦鯉の輸出を通じて、ヨーロッパからは
庭園の技術や雑貨を輸入しているのだそう。
面白いですね~。
一つの敷地で様々な楽しみ方ができる場所でした(^^)

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

お稽古日を増やしました

今年に入ってから教室への問い合わせが多く、
嬉しく思っています。
来てくださる方とは不思議な縁を感じることが
多々あって、とても面白いです。
その縁が長く続くよう、力を尽くしたいと思っています(^^)

今まで日曜日のみの募集でしたが、
平日の夜のご希望が重なった為、
新たにお稽古日を追加しました。

日曜日 10:00~19:00
木曜日 15:00~20:00

25分で月4回(6,000円/月)もしくは
50分で月2回(6,000円/月)でお受けしています。

80.jpg

積極的に色々活動してみたい方、
お稽古の日だけのんびりとやりたい方、
期間限定だけどやってみたい方など、
個人レッスンなので、その人のペースに
合わせてお稽古致します。
お気軽にお問合せくださいね(^^)

楽しみ方は、人それぞれですが、
私は、この習い事をしていて、こんないい作用を感じました。
■ お琴と三味線を習うとプラスになる10のこと!

◆ 体験レッスン : 1000円(30分)
◆ 入門料 : 4000円
◆ 生田流のお琴と三味線を習うことができます。

※二つの楽器を習うこともできますし、どちらかだけでもOK!
※楽器のご用意はありますので、まずは気軽に初めてみませんか?

◆ アクセス
JR八高線「小宮」駅より徒歩15分(送迎有)
JR中央線「日野」駅よりバスで12分 徒歩3分
JR中央線「八王子」駅よりバスで18分 徒歩2分

◆ 住所 : 東京都八王子市久保山町
◆ 駐車場 : 自宅駐車場有
◆ TEL : 042-692-3664
◆ PHS:070-5579-7713
◆ MAIL : kotofumiko@yahoo.co.jp

■ 体験の様子はこちら
■ 当教室のお知らせはこちら

◇◆◇ ↓↓当教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


牡丹会のinstagramが開設されました (06/21)

習い事を辞めたくなる時 (06/12)

教室名とお稽古日変更のお知らせ (06/01)

小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ