鶴岡八幡宮の寒ぼたん

いよいよ春も近いかと思ったら
またぐっと寒くなりました。
先日、仕事で鎌倉に行った際に
ちょっと観光しました。

20160229_2.jpg

何年ぶりでしょう、鶴岡八幡宮。
平日だったせいか外国人の方が多かったよう。

20160229_1.jpg

ヒールの靴でここに来るのはちょっと
間違いでした(^_^;)

20160229_4.jpg

寒ぼたんを見ることのできる神苑牡丹園。
雨上がりの庭は露を含んで綺麗です。

20160229_5.jpg

1月から2月下旬までが見頃ということで、
残念ながら既に終わってしまった花も。

20160229_3.jpg

この季節に大輪の花を見ると
寂し気な風景が一気に華やぎますね(^-^)
春まで後少しかな。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

お稽古中に良く聞く言葉

どうも2月は気持ちがどんよりしがちのようです。
周りでも普段は元気な方が体調を崩していたり。
この気温差のせいでしょうかね。

さて、そんなテンション低めな感じで始まりましたが
今回はお稽古中に良く聞く言葉があるなーと
思って気になっていた言葉に関して。

私が接している生徒さん達、
とても真面目な方が多いせいか
間違えた時に「ごめんなさい」
という言葉を良く聞きます。

323.jpg

私も良く言ってしまいます。
これは「間違えてはいけない」と
思っているから出る言葉ですよね。
私は不器用なので、練習中何度も何度も
同じ間違いをします。
あまりに同じ間違いをするので情けなく思う。。。
で、「間違えないぞ!」と思うほどに
深みにはまっていくんですよね。。。コレが。

こういう時は間違えてもいい!と開き直った方が
上手く行くことが多いんじゃないかと思います。
練習は間違えて当たり前で
最初から上手くなるなんて不可能なんですが
「間違ってはいけない」という自分へのプレッシャー、
後は先生に申し訳ないと思う気持ちもあるようです。

間違えるのは全く問題ないのです。
どうしたらそこをクリアできるか
お手伝いするのが私の仕事ですし。

自分と相手へのプレッシャーをなくすと
気持ちが少しはラクになるかなーと思うんですが
これがなかなか難しいですね(^^;)
気持ちの問題に捕らわれていると
「できるもの」を「できない」と思いこんでしまう。
そうならない為にも、私もできるだけ余計な
プレッシャーを与えて邪魔を
しないようにしたいと思っています。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

古典に良く出てくる砧って?

今、お稽古で「唐砧」のお稽古を
している生徒さんがいます。
お箏は「高音」「低音」二パートあり、
三味線も入ります。

20160217_2.jpg

歌がない曲なので取り入れやすいのですが
弾きこなすのはなかなか難しいです。
私は裏間というものが理解できず、
自分のお琴人生はこれまでか。。。
と最初の挫折を味わった曲です(^^;)
それぞれのパートの間が取りにくく
合奏も難しいですよぅ。

20160217_1.jpg

箏曲では「砧」「遠砧」「五段砧」など
「砧」と名のつく曲が他にもあります。
「唐砧」は1914年、宮城道雄先生が
朝鮮の京城(現ソウル)にいた時に
夜になるとどこからともなく聴こえてくる
リズミカルに打ち鳴らされる砧の音に
面白さを感じて作曲されたもの。

当時は川のほとりで洗濯をしており、
その後に衣のシワを延ばすために木の棒で
トントンと叩いていたんですね。
砧とはその行為のことです。
それが日本ではちょっと違い、
布を叩いて柔らかくし、艶を出す行為を
差しているようです。

能にも「砧」という演目があります。
夫の留守宅を守る妻の悲しみの場面で
気を紛らわせるように砧を打ちます。
「砧を打つ」という行為には
一心不乱に同じ動作をするというで
自分を慰めるという意味があるようです。

以下はたまたまTVで観た歌舞伎のワンシーン。
何の演目なのかわからないのですが
左側のおばあさんが砧を打っています。

20160217_3.jpg

右の男性は切腹を命じられているようですし
悲しみを表現する一場面のように見えます。
お箏の演奏もしていますね。

同じ「砧」をテーマにしても
リズムの面白さに着目したり、切なさの表現だったり
様々あり、調べてみると面白いです(^^)

※後日、「競伊勢物語」の一場面であると
教えて頂きました。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

企業パーティー出張演奏@グランドハイアット東京

先日は牡丹会会主の佐野先生と
中野教室の先生、片桐さんと六本木ヒルズ内にある
グランドハイアット東京で出張演奏でした。

20160209_1.jpg

去年、依頼のあったフランスのシステム会社の
年始にパーティーに今年も呼んで頂きました。
渋い地唄の選曲にとても喜んで頂けたようです(^^)

20160209_2.jpg

ホテルは全体的に前衛的な造りで
ハイソな雰囲気が漂っていました~。
巨大なオブジェの前で(^^)

20160209_3.jpg

ホテルのカフェで大先生に軽食と
ケーキをご馳走して頂いてゴージャスな気分も
味わえ、とても楽しい一日でした♪

■ 生田流牡丹会(両国本部、門前仲町、津田沼、中野、八王子)

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

楽器演奏による指の使い方

最近、寒いと指が思うように動いてくれないです。。。
歳でしょうか。。。
指は普段の生活でも様々な動きをしていますね。
怪我をすると、あれ?こんなことが不便なんだ
と改めて気づかされます。
特に楽器演奏では指を使うので尚更です。

楽器演奏を始めたばかりの生徒さんは
だいたい薬指、中指、人差し指の区別がつきません。
いや、違いはわかってるんですが、
「そこは薬指よ」「そこは中指」と言っても
とっさにどの指を出していいかわからず混乱します。

201412obirin_1.jpg

そう!私もそうでした。
動きの問題以前に、どの指がどの指であるかさえ
とっさに言われると思い通りに動かないんですよね。
わかっていて、こう動いて欲しい!
と念じても全く動かない。
特に日常とは全く違う動作をさせようと思うと
こんなにも脳と身体は繋がっていないものかと
愕然とします(^^;)

お琴では主に右手の親指を使います。
それに慣れてくると、中指や人差し指を使い、
もっと難しくなると左手も弦を押す以外に
細かい動きをするようになります。

三味線では主に左手の人差し指を使います。
その次に中指、薬指を使うのですが、
右利きの私は、左手の薬指は
神経が通ってないんじゃないかと
思うくらい、思いが通じませんでした(^^;)

他の楽器ではどうなんだろうと思って
ちょっと調べてみると、ギターやピアノの方も
左手の薬指は動きにくいと苦心されている様子。
様々な左手薬指の強化訓練が編み出されていました。
楽器によって指の使い方も様々で面白そう。

まぁ、指が使えてくると
「指で弾かないで身体で弾きなさい」
なんてもっと難しいことを要求されるんですが(^^;)

なかなか思い通りにならない身体ですが、
自分の命令を聞いてくれるようになると
こんなに楽しいことはないんじゃないかと思ってます(^^)

◇◆◇ ↓↓お琴三味線八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ