着物の支度、着付けはできるだけ簡単に~♪

先日は生徒さんと一緒にお琴のお稽古の他に
お正月に向けて着付けの練習をしました。

私達が着物を着る時というのは、ほぼ「演奏の時」。
美容院に行ってヘアメイクして着付けてもらえばラクですが、
お金も時間もかかってしまうので
よほどのことがない限り、全部自分達で支度します。

(↓桜美林大学での琴・三味線体験授業の様子)
桜美林大学「留学生のための琴・三味線体験授業」

イベントの時は演奏のことで頭がいっぱい。
なのに着物も着て、楽器も持っていかなくちゃいけないし~
と当日は大忙しです。
ですので、ヘアメイクや着付けはなるべく簡単に~と
ずぼらテクニック満載でお送りしました(^^;)

◆衿は取り外して洗うことのできる美容衿にするとラク。

 半襟を縫う手間を省くことができます。
 演奏で下を向いたり、汗をかいたりして結構汚れます、、、。

◆襦袢は袖の取り外しができて、洗濯機で洗えるものが便利。

 本当は襦袢に半衿をしっかり縫ったもので着ると静電気も起きなくて
 衿も抜きやすいのですが、メンテナンス重視だとこちらがラク。
 
◆歌うので紐の数をなるべく少なく、または紐をゴムに替えるとラク。

 下着などは紐がないスリップタイプだとラク。
 また紐じゃなく、ゴムにすると伸び縮みするので
 歌うときも長時間着るときもだいぶラクです。

◆補正は形になっているものを使うと便利。

 美容院などではタオルやガーゼで補正をしてくれますが
 自分で着るときはウエストと腰を補正してくれる
 一体型のものを使うと、着付けがしやすいです。
 夏は暑いので使いませんが、冬はこれがあると暖かいので好きです。

◆お太鼓結びの時にクリップを使う。

 手結びするときに緩まず、お太鼓も落ちてこないので便利。
 ただ、腰に当たって痛い人もいるかも。

◆短時間で着替えなくてはならない時は作り帯を使用。

 リサイクルでも作り帯は結構出回っていますし、
 今持っているものを加工して作ることもできます。
 着替える場所が狭い時にも便利でした。

先日の振袖の時は「みはま姿」を使ってふくら雀を作っておきました。
これを使うと一人でも振袖用の帯が作れるというもの。
ネットで検索しても結び方が出てきますし、
下記の本でも結び方が載っています。
ただ、着付けの流派と器具が違うと
結び方が違ったりするので、その辺りは応用が必要(^^;)

↓こちらは「装道」の着付けの本。
 便利グッズの使い方も掲載されています。

ひとりで装う初めてのきものひとりで装う初めてのきもの
(2009/12)
装道礼法きもの学院

商品詳細を見る


最初から何から何までやるのは大変なので、
できるかぎり簡単なところから始めてみましょう。
演奏も大切ですが、お客様は装いも含めて
楽しみにしてくれているので、
素敵に見えるように頑張りたいですね(^^)

こちらのサイトで色々便利グッズが買えます。
■ 和装小物 通販公式サイト/装いの道
■ 着物なごみや 

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ