八王子が舞台となっている着物ホラー本「絹の変容」

夏になってくると怪談話とか増えてきますよね。映像で観るのは大嫌いなんですが、ちょっと怖い怪談話とかは好きだったりします。

私が住んでいる八王子出身の作家「篠田節子」さんが書いた、着物の素材となる蚕を扱ったバイオテクノロジーホラー本。この方の本が好きで何冊も読んでいるのですが、その中でもインパクト大!

絹の変容 (集英社文庫)絹の変容 (集英社文庫)
(1993/08/20)
篠田 節子

商品詳細を見る


虹色に輝く幻の絹を求めて、蚕の品種改良に挑む。というお話なんですが、前半の優雅な着物の話からとんでもないことに。しかも本当にありそうな話ですごく怖いです。

八王子は「織物の町」「桑の都」とも言われ、昔は養蚕が盛んでした。改築してあるけれど、原型は昔のままのの建物。

164.jpg

大きな屋根の横に明かり取りの窓があります。昔はこの場所で養蚕をやっていたようです。

578.jpg

養蚕が盛んだった八王子でも現在、養蚕農家さんは二軒ほどになってしまいましたが、今でも八王子市の小学校ではお蚕さんを飼う実習があります。私もせっせと桑の葉をあげた記憶が。

ですので、この本を読むと臨場感たっぷりで、心底ぞぞぞーっとします。生き物と共存するということを考えさせられる一冊です。正絹の着物は簡単には捨てられないとシミジミ思います。

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ