お琴って持ち運びできるの?

浴衣ざらいが近づいて参りました。
さて、こういった演奏会がある場合、
自分の楽器は自分で運びます。
お琴って大きそうだけど、どうやって運ぶの?
と質問をされることも多いですし、
初めて会に参加される方は戸惑うことも多いので、
今回はお琴の持ち運び方について。

これが完成形。
ちゃんと運搬用のカバーがあります。
お琴のビニールカバーの右の方に
名札をいれる場所がありますね。
この位置はお琴を入れる時に重要なポイントです。
お琴の糸が巻かれている場所、
「龍尾(りゅうび)」が上になるように入れます。

お琴の持ち運び

まず上の写真で名札入れの位置を
頭に入れておいて、お琴の持ち運び用の
ビニール製のカバーを開きます。
その上に油単(ゆたん)と呼ばれるカバーを広げます。
これも方向があって、閉じてある方に
口前(龍頭のカバーで覆われているところ)がきます。

宅配便で送る場合は油単に包む前に
緩衝材を入れたりして、さらに保護した方が良いです!
私はプチプチを入れたのにも関わらず、
かなり傷だらけになってしまったことがあり、
ショックでした。。。
特に龍角(糸を支えている場所)などは
厳重に保護してください。

お琴を油単にくるむ

ちなみにこの油単、普段はお稽古が終わった後に
琴柱を外し、お琴を包み立掛けて置くものです。
そうするとホコリも防げるし、日焼け防止になります。

インテリアとしても素敵ですよね。
ただ、私は毎日琴柱を外して、
わざわざ油単で包むのが大変なので、
日々使うお琴は日の当たらない場所に
むき出しで置いてあります。。。(^^;)

お琴の運搬方法

カバーに入れたお琴を立掛けてみるとこんな感じ。
この時に龍尾(名札を入れる場所)が上になるように。
龍尾は丸くなっていて形も不安定なので
龍頭が下になるようにします。
180cmあるのでかなり大きいですね。
ただ、お琴の中身は空洞なので
重さは6kgくらいです。

お琴の大きさ

水平にして持つと横にびよーんと
180cmの琴がせり出すので、
人ごみの中ではこんな感じに
両手で支えながら持つことになります。
なので、琴柱や譜面台など他の荷物はひとつにまとめ、
肩から下げられるバッグにした方が良いです。

こんな状態なので、電車の中では目立つらしく、
お琴をやってらした方に結構、
声を掛けられることがあります(^^)

お琴の持ち運び

車やタクシーに乗せる場合は
助手席を倒してこんな感じに乗せます。
タクシーによっては助手席を
倒せない車もあるので注意が必要です。

お琴を車に乗せるには

慣れるとお琴の持ち運びも
そんなに苦じゃなくなりますが、
最初は歩くのも大変ですし、
エスカレーターや階段も怖いので
到着時間には余裕を持って
気をつけて行きましょうね。
当日は暑すぎず、雨が降らないことを祈ります~。

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ