2013年生田流牡丹会の浴衣ざらい

8月11日は私の所属している
生田流牡丹会の浴衣ざらいでした。
牡丹会では1年半に一度、
舞台で演奏する温習会というものがあり、
その間に、浴衣ざらい、もしくはお弾き初めがあります。
■ 温習会の様子はこちら

温習会と違って浴衣ざらい、お弾き初めは
お客様を呼ぶのではなく、
習っている生徒さんだけに披露する会となります。
なので、温習会と比べてずっと気軽な会ではあるのですが、
仲間内の発表会というのは、それはそれで緊張します(^^;)

この日の最高気温は35度。
浴衣を着て、お琴や三味線を持って
現地に到着するだけで大仕事な一日でありました。

牡丹会ゆかたざらい

牡丹会の両国本部、門前仲町教室、津田沼教室、
そして八王子教室が集まるので、
身内だけとは言ってもとても賑やかです。
八王子教室はまだ少人数なので、
こうやって大きな会に出させて頂けることは
とても勉強になります。

お琴と三味線浴衣ざらい

始めて参加する生徒さんは、普段の環境とは違うし、
また楽器の持ち運びで、
会場に無事たどり着くだけでも大変だったと思います。
私も最初に参加したときは演奏どころではなく、
とにかく初めてのことに戸惑いっぱなしでした。

牡丹会浴衣浚い

温習会の時と違うのは、
楽器のセッティングなどを全部自分でやること。
舞台の時は調弦のスタッフの方がいるのでおまかせですが、
浴衣ざらいは全部自分達でやるので、良い勉強になります。
そして、温習会の時はあまり他の人の
演奏を聴いている時間がないのですが、
浴衣ざらいは「聴く勉強」でもあるので、
後輩や先輩方の演奏を近くでじっくり見ることができるのもポイント。

古曲「四季の眺」を演奏しました。
なんで私はあさっての方向を向いているのー(>_<)

お琴三味線浴衣ざらい

だんだんレベルアップする曲に、聴く方も真剣に。
お稽古してきた年月の重さをずっしりと感じる日です。
宮城道雄作曲の「虫の武蔵野」
さすが先生方、圧倒されます。

生田流牡丹会

演奏が終わった後は、ビンゴゲームがあり
豪華賞品を手にした方も!
ちなみに私は全然当たりませんでした。。。(^^;)

その後はお待ちかねのお食事タイム♪
くじ引きで決められた席に着くので、
様々なお教室の人と交流できるのも楽しさの一つ。
今回、初参加した八王子教室の生徒さんも
「3月の温習会でまた逢いましょうね!」
と声を掛けあっていたらしく、すでに次の目標に向かって
スタートとなったようで嬉しいです(^^)

生田流牡丹会

会に出るのは練習も必要ですし、当日の準備や
その他もろもろ本当に大変です。
でも大変だからこそ、終わった後に
「やった!」という達成感があるものなんですよね。

私もそう思い続けてきて今日まで来ました。
さて、次は温習会に向けて私も頑張ります(^^)

■ 生田流牡丹会

◇◆◇ ↓↓お琴教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ