松姫さまと和菓子と織物の関係

先週末はアド街ック天国、モヤモヤさまぁ~ずで
八王子特集だったようですね!
見逃してしまいましたー。残念。
今、八王子が熱い!?

では、私の視点での八王子紹介行きまーす。
八王子のお菓子で綴る歴史物語編。
今回は松姫もなか!
前回のブログはこちらをどうぞ~。
■ 八王子の有名和菓子と千人同心

こちらも、八王子では有名なお菓子です。
松姫さまの可愛らしいカタチ(^^)
小倉、こし、シソ、柚子、栗と五種類の餡があり、
私はシソ味が大好きです。

当時通っていた小学校の通学路に
松姫もなかのお店があったので、
とっても懐かしいお菓子でもあります。

712.jpg

このお菓子の題材となったのは
武田信玄の娘、松姫さま。
お母さまは側室の油川夫人。
その名前は井上靖著書「風林火山」で
於琴姫と呼ばれているそうです。

あら?お琴姫さまという名前に親しみが(^^)
そう言えば土方歳三の婚約者も
お琴さんという名前でした。
ついでにこちらのブログ記事もどうぞ~。
■ 土方歳三と三味線の繋がり 日野宿本陣

話がそれましたが(^^;)
松姫さまは武田信玄と織田信長の同盟の為、
7歳の時に織田信長の息子、信忠(11歳)と婚約します。
しかし、その後両家は敵同志になり婚約破棄。

織田勢に武田が殺され、
松姫さまは八王子の上恩方に逃亡。
婚約者、信忠が兄の城を攻めたことで
ショックを受けましたが、それでも松姫さまは
信忠を思い続けていました。
そんな二人の間にさらに悲劇が。。。
本能寺の変で織田信長と共に信忠も自刃。

悲しみにくれた松姫は信長、信忠、の
「信」をとって信松尼となり、
兄の残した三人の娘たちと一緒に
八王子の寺子屋で子供たちに読み書きを教え、
蚕を育てて織物を作った収入で暮らしたそうです。
この織物が「八王子織物」として発展したんですね!

一途で誠実な松姫さまは八王子市民にとても愛され、
モナカにもなりましたし、
「信松院」という菩提寺も建てられました。
さらに、このお寺のある通りは
「松姫通り」と名がついています。

711.jpg

お庭の佇まいは日本風ですが。。。

710.jpg

お寺はタイ、バンコクの造りを取り入れていて、
異国情緒ある佇まいです。
なぜバンコク風なのか?はよくわかりません。
この時代の南蛮好みの流行?

709.jpg

敷地内には洋館の「ベルダム」という珈琲ショップがあります。
珈琲がメインですが、お抹茶や甘味も頂けます。
和洋折衷ですね(^^)
甲州街道の銀杏並木が散り始め、少し寂しいです。

■ 信松院
■ 松姫もなか

◇◆◇ ↓↓↓お箏教室の詳細はこちら↓↓↓ ◇◆◇
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ