柄のはっきりした小紋の帯選び

いきなり冷え込んで、秋はどこへ行ってしまったの~
と思っていましたが、最近はちょっと
秋の気配が戻ってきましたね。
せっかくの秋をもう少し楽しみたいですよね。

さて以前、合わせやすい帯はこれだ!
とブログに書きましたが、その中の一つの実例。
■ どんな着物にも合わせやすい帯

本来、着物好きの方は着物よりも帯を重視するようです。
着物がシックなものだと帯で色々遊ぶことができますが
こういう柄の多い小紋を選ぶと
合わせる帯を探すのが結構大変で、
つい同じものばっかりになってしまってますという例です(^^;)
襦袢は袖の長さを選ばない筒袖ばっかりです、ハイ。

この帯ではない時はマゼンダ色の帯を合わせてます。
単衣なので暑苦しくない色選びをしたいと思いつつ、
青系にしてしまうと寒々しいし、
結構帯選びが難しい着物。

697.jpg

オレンジ系だとやぼったい感じになってしまうし、
白だと浮くし、緑系も微妙。
こげ茶のシンプルな帯があるといいのかな?

698.jpg

この着物はもうこの帯!と決まってしまってます。
赤だと民芸調すぎるし、
辛子色とかの帯だったら合うかな?

420.jpg

この着物も結局コレが無難な感じ。
こげ茶の帯、黒の帯を合わせることも。

672.jpg

これは同じくベージュの博多帯を合わせたり、
同系色で臙脂系の濃淡の帯で合わせたり。

673.jpg

この帯、もう使いすぎているので、
他のものが欲しいと思いつつ、
なかなかそれぞれの着物に合う帯を選べずにいます。
うーん、柄のはっきりした着物は、
その柄の意味なども帯と合わないと
違和感があるし、選び方が難しいです。

着物を中心に選ぶと帯はシンプルなもの
帯を中心に選ぶと着物はシンプルなもの
になるんでしょうね。

もしくは両方ど派手に柄!というのも
アンティークの組み合わせでは良くありますね。
着物の場合、両方をシンプルにしてしまうと、
すごくさみしい感じがします。

◇◆◇ ↓お琴教室の詳細はこちら↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

悩ましい問題ですわ~
わたくしも柄物キモノ好きだけれど、帯選びがムズいし・・・
つい無地系なキモノに手が伸びる(笑)
fumikoさま、どのコーデも素敵ですわ~♪
万能帯でやんすねっ!!

Re: No title

気まぐれひめさま
コメントありがとうございます(^.^)
そうなんですよ。。。
昔の着物の柄が好きなんですが、柄と柄で合わせるのが苦手で(^_^;)
つい同じものばかりに。。。
この帯も着物と同じくらいの時代なので合わせやすいのかな?
現代のシンプルな着物の方が帯や小物で遊べますね!
プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ