雅楽と現代のお箏とのつながり

お正月になると、よく耳にする音と言えば、
お箏や尺八もそうですが、神社で鳴り響く、
雅楽の音ですよね。

国分寺にある殿ヶ谷戸庭園で、
雅楽の演奏が行われていたので聴きにいってきました。
雛飾りで目にする五人囃子のスタイルですね。
昔の曲だけを演奏するのかと思っていたら、
現代の曲を演奏したり、楽器についてのお話もあり、
面白かったです(^.^)

741.jpg

雅楽(ががく)は、中国、朝鮮半島を経て、
ベトナム、主に日本で花開いた
伝統的な音楽の一つ。
世界最古のオーケストラと言われています。

笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)、
楽太鼓(がくだいこ)、大太鼓(だだいこ)、
鉦鼓(しょうこ)、羯鼓(かっこ)、楽琵琶(がくびわ)、
楽箏(がくそう)、和琴(わごん)と
様々な楽器が使われており、
これが現代の和楽器の元になっています。

詳しくはこちらをどうぞ。

おもしろ日本音楽の楽しみ方おもしろ日本音楽の楽しみ方
(2005/08/26)
釣谷 真弓

商品詳細を見る

私達の使っているお箏の元になったのは楽箏。
楽器の形態や使っている爪がちょっと違います。
江戸時代に今のようなお箏の形になりました。

演奏する曲も違いますが、
現在演奏するお箏の曲の中には
雅楽調の曲が何曲かあるんですよ!

そして、前回の温習会の時のように、
雅楽で使われている楽太鼓、笙、鉦鼓、
羯鼓が入った曲を演奏することも。

右端の楽太鼓が見えますか?
日本を代表する音楽家、
宮城道雄先生(春の海の作曲者)が
作った曲にはこのような大合奏形式の曲が
何曲かあります。

364.jpg
2012年牡丹会温習会 菊の栄

お箏や雅楽は、昔は上流階級の人しか
演奏できなかった高貴な楽器ですが、
人気に伴い、だんだんと一般的に
演奏されることになりました。
と言っても今現在は、あまり身近な楽器とは
言い難いのかもしれません。

古来から日本独特の個性を持った和楽器。
今年は和楽器の音色やスピリットを
楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?(^^)

牡丹会では和グッズプレゼントキャンペーン中ですよ!
■ 生田流牡丹会

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


北斎の娘が描いた三曲合奏図 (09/19)

琴と三味線の出張演奏@ライブラリ橋本 (09/11)

秋の文化祭に向けて合奏練習スタート (09/04)

生徒さんたちの夏休み色々 (08/28)

生徒さんの浴衣姿とiPad練習 (08/21)

富岡八幡宮祭の奉納演奏@2017年 (08/14)

今年も富岡八幡宮祭り奉納演奏に参加します♪ (08/07)

教室の親睦を兼ねた納涼会 (07/27)

単衣と浴衣を兼ね備えたキモノ (07/21)

夏休みに期間限定お琴体験 (07/14)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ