花札の花鳥風月と着物の柄

先日、梅と鶯について調べていたら、
花札のことが出てきました。
恥ずかしながら花札の知識が皆無だった私。

花札には1年を通した花鳥風月が凝縮されているんですね。
着物を着るのにちょっと躊躇するのが柄の季節感。
いつの時期に着て良いのか迷った時に
花札の花鳥風月を参考にすると、わかりやすいのでは!
と思ったので記事にしてみました。

あまり厳密にこの期間じゃなくちゃダメというのは
なくなってきているようですが、
だいたいのイメージを持っていると便利です。

1月:松に鶴

これはわかりやすいおめでたい柄。
結婚式やお祝い事の時にも喜ばれる柄ですし、
箏曲の演目にも多いので、持っていると何かと便利そう。
ただ年齢が高めの人の柄というイメージも。

jan.jpg

2月:梅に鶯

初春を感じさせる組み合わせで大好きです。
花としては桜が好きなんですが、図案は梅柄の方が好きです。
着られる季節が桜に比べると短いので寂しいです。

feb.jpg

3月:桜に幕

幕は宴に使った幕のことなのでしょうか?疑問。
桜は国花なので、枝が描かれていない桜柄は
一年中着て良い柄となってます。
宇野千代さんが一年中桜の着物を着ていた
功績もあるのでしょうか。

mar.jpg

4月:藤に時鳥(ホトトギス)

ホトトギスというと夏を告げる鳥なので
5月後半くらいのイメージと
思っていたのですが案外早いのですね。

ホトトギスという花があることをつい最近知りました。
鳥と似ていてまだら模様の百合に似たお花。
ちょっと苦手です。。。
藤の柄は大好きな柄です。
年を重ねても品よくまとまる柄でもありますね。

apr.jpg

5月:菖蒲(アヤメ)に八橋

ハナショウブ、カキツバタ、アヤメの
区別があまりよくわかりません。。。
凛として大人っぽい柄で好きです。

端午の節句は菖蒲湯に入るという風習、これはショウブ。
水辺に咲くのは杜若(カキツバタ)ですが
見た目がそっくりでややこしいです。

水辺にかかる橋を八橋と言いますが、
筝曲をやっている人にとっては
八橋といえば六段を作曲した「八橋検校」ですね!

may.jpg

6月:牡丹に蝶

牡丹は咲く季節が色々あって悩まれる方も多いようです。
私は「牡丹会」に所属しているので、
演奏の時はいつでもOKな気持ちで着ています(^^)
牡丹と芍薬も昔は違いがわかりませんでした。
この二つの花もよく似ているんですよね。

蝶の柄は個人的にちょっと苦手。。。
蝶というと春のイメージですが、
秋の蝶という季語もあります。

jun.jpg

7月:萩に猪

あまり風流なイメージはないのですが、
イノシシは子孫繁栄の象徴のようです。
イノシシ鍋を牡丹鍋と言ったりするので、
牡丹と猪かと思いきや、なぜ萩とイノシシなのでしょう?

萩は大好きな柄です。
夏から秋の着物には萩が描かれていることが多いですね。

jul.jpg

8月:ススキに月・雁(かり)

最近の夏は暑いので9月後半から10月頃のイメージですね。
雁の群れが飛んでいる姿が琴柱の並びと似ていることから
「雁の琴柱」という言葉があります。
箏曲でも秋の曲にはよく「雁」が出てきます。

月のモチーフは現代的に可愛らしく
アレンジされたものが多い印象。
ススキや雁は渋好みですね。

aug.jpg

9月:菊に盃

9月9日の重陽の節供に菊の露を盃に集めて飲み続けると、
不老長寿になるといわれるのでこの組み合わせなんですね。
昔の着物には菊柄ってとても多いのですが、
最近の着物ではあまり見かけないような気が。

桜と同じく、菊も写実的な柄でなければ
一年中着てもOKな柄とされています。

sep.jpg

10月:紅葉に鹿

どちらも10月のイメージそのまま。
箏曲では秋にまつわる曲にもよく出てきます。
カエデは緑で描かれていると
春から初夏に着られるのですが、
緑と赤のカエデが半々に入った柄は
結局どっちつかずになるようです。

oct.jpg

11月:雨に柳

この組み合わせは、てっきり6月のイメージでした。
ここに描かれている人物、小野道風(おののとうふう)と
蛙について逸話があり「努力することの大切さ」
というような教訓を含んでいるそうです。

昔は仮名手本忠臣蔵の人物、
悪党・斧定九郎と番傘が描かれていた!
なんてことを知りました。
この月はすっかり着物の柄とは違う話に。。。(^^;)

nov.jpg

12月:桐に鳳凰(ほうおう)

着物の柄として格の高い柄です。
「ピンからキリ」の言葉から12月になったとか。
着物を収納するのに桐の箪笥が良いとされていますが、
お箏の材質も桐なんですよ。

桐の図案も好きです。
鳳凰は伝説の不死鳥。
現代の着物の柄ではあまり見かけることがありませんね。

dec.jpg

と、花札の図案について調べていたら、
様々な分野に話が広がりそうで面白かったです!
札の揃え方にも色々意味があるようで興味深いですね。

◇◆◇ ↓↓お琴三味線教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


単衣と浴衣を兼ね備えたキモノ (07/21)

夏休みに期間限定お琴体験 (07/14)

教える時に役立っている経験 (07/06)

留学生のための日本文化体験授業@桜美林大学 (06/28)

牡丹会のInstagramが開設されました (06/21)

習い事を辞めたくなる時 (06/12)

教室名とお稽古日変更のお知らせ (06/01)

小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ