京都の「都をどり」と宮城道雄作曲「都踊」

先週末はちょっとお休みを頂き、京都に行ってきました。
京都の春と言えば「円山公園の桜」と
「都をどり」と言われています。
桜の季節にはちょっと遅かったのですが、
今回の目的は「都をどり」です。

miyako6.jpg

「都をどり」とは毎年4月に京都の祇園甲部歌舞練場で
開催される舞踊公演のことです。

こちら祇園の入り口。

miyako8.jpg

祇園の街並みを歩いて行きます。

miyako9.jpg

ポスターがまた絵になります。

miyako1.gif

祇園甲部歌舞練場の前

miyako7.jpg

一緒に行ったチーム牡丹メンバーを遠くからパチリ。

miyako12.jpg

しだれ桜もまだ少し残っていました。

miyako13.jpg

せっかくの機会なので正絹の着物にしたかったのですが
お天気マークが雨だったので洗える着物に(^^;)

miyako11.jpg

踊りが始まるまで庭園の散策ができます。

miyako4.jpg

舞妓さんの衣装の展示。
肩の図案はちょうどこのくらいの季節のしだれ桜なんでしょうか。
桜と葉がほどよくデザインされています。

miyako3.jpg

お抹茶席付の券だったので、芸妓さんが
立ててくれたお茶を頂くことができました。

miyako5.jpg

開園前の会場です。
西側は鳴り物(太鼓、鼓、鉦)、東側が三味線でした。
私達は東側の席だったので、
三味線をじっくり聴いたり、観たりできて嬉し~!

miyako2.jpg

舞妓さんや芸妓さん達の、それはそれは華やかな舞台でした。
今回「都をどり」を生でやっと観ることができて感激です!
というのも、チーム牡丹では宮城道雄先生作曲の
「都踊」を演奏する機会が多かったのです。
大正4年に盲目の宮城道雄先生が当時の「都をどり」を聴き、
その華やかな情景を音の世界に表現したのが「都踊」という曲。

今までは音で想像しただけの世界を、
一緒に演奏しているメンバーと目の当りにし、
楽しむことができ、とっても嬉しかったです!
きっとこれからの演奏にも活きることでしょう(^^)/

■ 都をどり公式WEBサイト

◇◆◇ ↓↓当お琴三味線教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


留学生のための和楽器体験授業@桜美林大学 (11/17)

2017年文化祭での演奏が無事終わりました (11/13)

お庭での披露宴で琴演奏@鎌倉長谷別邸 (11/05)

地元の文化祭での演奏告知@石川市民センター (10/29)

着物の雨コートと道中着 (10/19)

お庭と花を観る@富士森公園 (10/10)

新しい生徒さんのご紹介♪ (10/05)

間(ま)をきちんと取る (09/27)

北斎の娘が描いた三曲合奏図 (09/19)

琴と三味線の出張演奏@ライブラリ橋本 (09/11)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ