「秋の初風」の舞台「祇王寺」@京都嵯峨嵐山

もうゴールデンウィークに入った方もいるでしょうか?
お天気が良いと新緑の季節、気持ち良いですね!
さて、京都の記事が続きます。

前回、宮城道雄先生の「都踊」の曲の元となった
「都をどり」のことを書きました。
■ 京都の「都をどり」と宮城道雄作曲「都踊」

他にも、筝曲の題材と京都は、
関わりの深い場所がたくさんあって嬉しいです(^^)
今回は、古典になくてはならない
「源氏物語」と「平家物語」のゆかりの地です。

嵐山駅から竹林を歩きます。

saga1.jpg

竹林の途中には「源氏物語」の舞台と
なった野々宮神社があります。
六条御息所が斎宮に選ばれた娘と共に移った場所です。
箏曲には「葵の上」、「夕顔」という曲があります。
どちらも影の主役はこの六条御息所。

saga7.jpg

第十帖、賢木の巻の舞台。
ここで六条御息所を引き留めるために光源氏が詠んだ歌
「小柴垣を大垣にて、黒木の鳥居どもさすがに神々し」
その歌の黒木の鳥居です。

和歌を交わした後、六条御息所は伊勢へと旅立っています。
今は縁結びの名所として大賑わいで、
別れの地という印象は全くありませんでした(^^;)

saga2.jpg

さらに山へと歩いていくと、だんだん人影もまばらに。

saga6.jpg

だいぶ歩いた~!と思ったその先にあるのが
平家物語の「祇王」に出てくる「祇王寺」

saga5.jpg

静かでカエデと苔の緑がまぶしい、とても風情ある場所でしたが、
昔は人里離れて寂しい場所であったろうと思われます。

平清盛の寵愛を受けていた白拍子「祇王」。
ある日やってきた同じく白拍子の「仏御前」。
「祇王」が「仏御前」に情けをかけたところ、
平清盛の寵愛は「仏御前」に移りました。

そんなライバル関係であった二人の白拍子が
共に暮らすことになったのが、この「祇王寺」です。

saga4.jpg

宮城道雄先生作曲「秋の初風」の歌詞には
祇王が詠んだ下記の一首がそのまま取り入れられています。

萌えいづるも 枯るるも同じ 野辺の草
いずれか秋に あわではつべき

saga3.jpg

清盛の寵愛から逃れた「祇王」と「仏御前」が
心穏やかに暮らしたのではないか、と想像できるような
そんな佇まいでもありました。
次回は是非、秋に訪れてみたいです。

◇◆◇ ↓↓当お琴三味線教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


北斎の娘が描いた三曲合奏図 (09/19)

琴と三味線の出張演奏@ライブラリ橋本 (09/11)

秋の文化祭に向けて合奏練習スタート (09/04)

生徒さんたちの夏休み色々 (08/28)

生徒さんの浴衣姿とiPad練習 (08/21)

富岡八幡宮祭の奉納演奏@2017年 (08/14)

今年も富岡八幡宮祭り奉納演奏に参加します♪ (08/07)

教室の親睦を兼ねた納涼会 (07/27)

単衣と浴衣を兼ね備えたキモノ (07/21)

夏休みに期間限定お琴体験 (07/14)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ