伝統芸能に度々登場する地歌の「黒髪」

お琴の曲で有名と言えば、「春の海」!
その次が「六段」でしょうか?
そして「黒髪」という曲も実はあちこちに登場します。

kurokami.jpg

舞妓さんが芸妓さんになる襟替えの時に
舞われる曲がこの「黒髪」なので
最近ではこちらの映画にも出てきました。

maiko1.jpg

--------------------------------
黒髪のむすぼれたる思ひをば
とけて寝た夜の枕こそ
ひとり寝(ぬ)る夜の仇枕(あだまくら)

袖はかたしく、つまじゃというて
愚痴(ぐち)な女子(をなご)の心としらで
しんと更(ふ)けたる鐘の声

昨夜(ゆうべ)の夢の今朝(けさ)さめて
ゆかし懐かしやるせなや
積もると知らで、積もる白雪。
--------------------------------

去ってしまった愛しい人を切なく
想い慕う歌という解釈が多いようなんですが
宮尾登美子の「きのね」では
黒髪の曲に対してこんな一文が。

「この曲はね、昔、伊藤祐親の息女辰姫が、頼朝への我が恋を
北条政子に譲り、二人を二階の寝所へ上げたあと、
我が髪を梳きながら切ない嫉妬の思いに燃えつつ奏でるもの、
その含みで優艶に舞わなければいけません」

「きのね」の主人公お光は自分の愛する主人が
妻と寝所へ上がるのを、
この曲と同じ気持ちで嫉妬するんです。
小説ではこの場面が本当に切なくて。。。

きのね〈下〉 (新潮文庫)きのね〈下〉 (新潮文庫)
(1999/03/30)
宮尾 登美子

商品詳細を見る


この曲、楽譜を見ると簡単そうに見えるんですが、
お琴は低調子で弾くので、
歌の音程も低く、結構難しいです。
お三味線でやるとまた違った良さがあって
末永く楽しめる曲なんじゃないかと思います♪
しかし、こういう曲は好き嫌いがはっきり
分かれそうですね(^^;)

こちらの過去記事もどうぞ~。
この中から「黒髪」を探してみるのも面白いかも!?

文豪は伝統芸能がお好き♪琴にまつわる小説編
文豪は伝統芸能がお好き♪其の弐
マンガで学ぶ伝統芸能いろいろ
マンガで学ぶ伝統芸能いろいろ 其の弐

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴三味線教室↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


単衣と浴衣を兼ね備えたキモノ (07/21)

夏休みに期間限定お琴体験 (07/14)

教える時に役立っている経験 (07/06)

留学生のための日本文化体験授業@桜美林大学 (06/28)

牡丹会のInstagramが開設されました (06/21)

習い事を辞めたくなる時 (06/12)

教室名とお稽古日変更のお知らせ (06/01)

小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ