楽器を弾くと、どこが痛くなる?

真夏のお祭りイベントが終わり、
気持ちは秋の定期演奏会に向かっています。

イベントが続くと、必然的にいつもより
練習が増え、身体のあちこちが痛くなります。
さて、どんなところが痛くなりますか?

323.jpg

初心者の頃に、まず痛いのは
◆ 正座によるしびれ

これはお琴も三味線も同じですね。
今、なかなか正座をする機会がないですから。
正座がどうしても苦手な方には、椅子で演奏できる
立奏台というものもありますので、
無理して正座を続けて、足首を痛めたり
立ちあがった時に捻挫することがありませんように。

お琴で多いのが
◆ 左手の中指及び、人差し指

これは弦を抑えて音を変える「押し手」によるもの。
お琴の弦は傍から見てるよりずっと固いんです。
押し手の多い曲だと指が痛くなるんですよね。
皮膚の痛みは滑らないバンドエイドなどで工夫が必要。
また、身体で押さず、指だけで無理に
押そうとするので余計に指が痛くなります。
これは慣れもあります。

三味線で多いのが
◆ 右手首の痛み。

これは撥を振る時に痛めやすい箇所。
地歌三味線の撥はとても大きく重いです。
最初の頃は力を抜いて上手く撥を降ることが出来ず
手首がすごく痛くなりました。
無理に続けると腱鞘炎になってしまうので
筋が痛いと思ったらお休みしてくださいね。
痛くならないフォームを身に付けることが必要ですね。

初心者の頃には以上の3か所が良く痛くなってました。
しかし、先生方は「胸」「腰」「背中」「腕」「肩」
などが痛いと良く言ってました。

これらの箇所、私はなかなか痛くならなかったんです。
それは身体を使って弾けていなかったから
なんだと実感してきました。
少しづつ身体を使えるようになってくると
確かにそれらの場所が痛くなるんです。。。

楽譜を追うだけで精一杯の時は、
身体を使って演奏することまでは
とても気が回りませんでしたが、
身体を使って演奏するということを意識するって
とても重要なことです。
それはとーっても疲れて大変なことなんですが
やっぱり音が全然違ってきます。

お稽古の時にも先生に散々「身体を使って」
と言われているのですが、すぐにできるものではありません。
また、お稽古の時は自分のことばかりで
先生をじっくり観察している余裕もありません。
(本当はそれこそが大切なんですよー!)

20150816_6.jpg

定期演奏会までに、合奏が何度かあります。
これは先生方や先輩方と自分との
違いに気づける絶好のチャンスです!
腕や肩、全身を観察してみてください。
普段のお稽古ではわからないことが、
わかるかもしれませんよ(^^)

■ 生田流牡丹会(両国本部、門前仲町、津田沼、中野、八王子)

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


牡丹会のinstagramが開設されました (06/21)

習い事を辞めたくなる時 (06/12)

教室名とお稽古日変更のお知らせ (06/01)

小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

箏曲の古典「春の曲」 (05/01)

生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ