古典に良く出てくる砧って?

今、お稽古で「唐砧」のお稽古を
している生徒さんがいます。
お箏は「高音」「低音」二パートあり、
三味線も入ります。

20160217_2.jpg

歌がない曲なので取り入れやすいのですが
弾きこなすのはなかなか難しいです。
私は裏間というものが理解できず、
自分のお琴人生はこれまでか。。。
と最初の挫折を味わった曲です(^^;)
それぞれのパートの間が取りにくく
合奏も難しいですよぅ。

20160217_1.jpg

箏曲では「砧」「遠砧」「五段砧」など
「砧」と名のつく曲が他にもあります。
「唐砧」は1914年、宮城道雄先生が
朝鮮の京城(現ソウル)にいた時に
夜になるとどこからともなく聴こえてくる
リズミカルに打ち鳴らされる砧の音に
面白さを感じて作曲されたもの。

当時は川のほとりで洗濯をしており、
その後に衣のシワを延ばすために木の棒で
トントンと叩いていたんですね。
砧とはその行為のことです。
それが日本ではちょっと違い、
布を叩いて柔らかくし、艶を出す行為を
差しているようです。

能にも「砧」という演目があります。
夫の留守宅を守る妻の悲しみの場面で
気を紛らわせるように砧を打ちます。
「砧を打つ」という行為には
一心不乱に同じ動作をするというで
自分を慰めるという意味があるようです。

以下はたまたまTVで観た歌舞伎のワンシーン。
何の演目なのかわからないのですが
左側のおばあさんが砧を打っています。

20160217_3.jpg

右の男性は切腹を命じられているようですし
悲しみを表現する一場面のように見えます。
お箏の演奏もしていますね。

同じ「砧」をテーマにしても
リズムの面白さに着目したり、切なさの表現だったり
様々あり、調べてみると面白いです(^^)

※後日、「競伊勢物語」の一場面であると
教えて頂きました。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


お庭と花を観る@富士森公園 (10/10)

新しい生徒さんのご紹介♪ (10/05)

間(ま)をきちんと取る (09/27)

北斎の娘が描いた三曲合奏図 (09/19)

琴と三味線の出張演奏@ライブラリ橋本 (09/11)

秋の文化祭に向けて合奏練習スタート (09/04)

生徒さんたちの夏休み色々 (08/28)

生徒さんの浴衣姿とiPad練習 (08/21)

富岡八幡宮祭の奉納演奏@2017年 (08/14)

今年も富岡八幡宮祭り奉納演奏に参加します♪ (08/07)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ