谷崎潤一郎文学の着物を見る@弥生美術館

昨日、5月29日は呉服(ごふく)の日でした。
だからというワケではなかったのですが、
ずっと気になっていた美術館に行ってきました。

20160530_2.jpg

文京区にある弥生美術館。
今回の企画展「谷崎潤一郎文学の着物を見る」がお目当てです。

20160530_4.jpg

谷崎潤一郎の「細雪」は登場人物達が着る
華やかな着物が見せ所でもあり、
映画、舞台でよく上演されていますね。
この企画展では、原作の描写を忠実に
当時の着物で再現しようとしています。

20160530_6.jpg

「細雪」以外の谷崎文学でも詳しく描かれる着物の描写。
小説の一説、当時掲載された挿絵や写真と共に
コーディネートされた着物を間近に見ることができ、
とても面白かったです。

生活に洋服が浸透し始め
西洋と日本の文化が入り混じっていた
当時の斬新なセンスは今見ても素敵だなぁと思います。

「細雪」や「春琴抄」のモデルとなった松子夫人。
この着物も素敵~。

20160530_5.jpg

弥生美術館は竹下夢二美術館も繋がっていて
こちらも観覧してきました。

20160530_3.jpg

BGMはハープ演奏の抒情歌で
美術館の雰囲気にとてもあっていました。
「浜辺の歌」「荒城の月」「ふるさと」「花嫁人形」
竹下夢二が作詞した「宵待草」などは
お琴でも良く演奏される曲ですね(^^)

美術館を楽しんだ後は、
併設の夢二カフェ 「港や」で購入した図録を
ゆっくり眺めるのも楽しい♪
細雪カプチーノは松子夫人の家紋柄でした。

20160530_1.jpg

2016年6月26日(日)まで開催しています。
◆ 弥生美術館・竹下夢二美術館

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴・三味線教室↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


お庭と花を観る@富士森公園 (10/10)

新しい生徒さんのご紹介♪ (10/05)

間(ま)をきちんと取る (09/27)

北斎の娘が描いた三曲合奏図 (09/19)

琴と三味線の出張演奏@ライブラリ橋本 (09/11)

秋の文化祭に向けて合奏練習スタート (09/04)

生徒さんたちの夏休み色々 (08/28)

生徒さんの浴衣姿とiPad練習 (08/21)

富岡八幡宮祭の奉納演奏@2017年 (08/14)

今年も富岡八幡宮祭り奉納演奏に参加します♪ (08/07)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ