2017年生田流牡丹会の温習会

3月19日に私の所属している会、
生田流牡丹会の温習会が無事に終了しました。

20170319_6.jpg

八王子教室の生徒さんが参加した曲を
中心にダイジェストでご紹介。
オープニングの曲、「花かげ」。
初舞台の方が多いので、舞台裏ではドキドキ。
楽器もたくさん並び、調弦する裏方さんも大忙しです。

20170319_5.jpg

続いて「上を向いて歩こう」。
先輩がところどころに入って演奏を支えています。
替手は綺麗に音を出すのが難しいですね。
温習会は初参加ですが、舞台経験のある生徒さんは
落ち着いていました!
小学生の力では、押手が大変なのですが
しっかりできていてすごい!!!

20170319_9.jpg

宮城道雄先生が大正時代に
作曲した歌曲「喜悦の波と花と」。
当時の女学生の気分で歌います(^^)
高音と低音とのハーモニーが
綺麗に響いていたら良いのですが。
「歌が苦手なんです。。。」と言っていた
生徒さんに挑戦してもらいました。

20170319_20.jpg

大先生を中心に、三味線メインで
演奏した「コキリコ節」。
太鼓、笛、鉦も入り、私は棒ささらを担当しました。

20170319_4.jpg

「東京五輪音頭」ではこんな演出も。
幕が開いたと同時に拍手が起きました。
「笑顔で演奏するのよー」と指導頂いたのですが、
手が早いので、歌いながらの笑顔は
なかなか難しかったです(^^;)

20170319_1.jpg

琴高音、低音、三味線で演奏する「唐砧」
リズムが難しくて本番に成功する確率が
低いと言われていましたが、無事成功!
これだけの人数で合わせるのは難しいですね。
八王子教室の生徒さんも高音、低音と頑張りました!

20170319_8.jpg

私が三味線で参加した「茶音頭」。
六下りから三下りへの転調に苦心しましたが
古曲はやっていて楽しいなーと実感します。

20170319_10.jpg

この間に、教師披露の「けしの花」「春の海」と
聴きごたえのある曲が並びました。
そして最後は大先生が衣装替えしての「残月」。
ここまで弾けるのはいつのことでしょうか。

20170319_2.jpg

私も自分の教室では教師という立場ですが、
両国本部の一生徒です。
自分の未熟さを思い知らされると同時に、
まだまだ学ぶべきことの多さに嬉しさを感じます。

自分がやってきたこと以上のことは
舞台では絶対できないのだな、と改めて思います。
今回の様々な反省点を踏まえつつ、
また次の舞台を目指して頑張りたいです。
大先生、先輩、仲間、生徒さん達と
これからも共に精進していけたら嬉しいです(^^)

20170319_3.jpg

観に来て下さった生徒さん、ご家族の方、
この度は、本当にありがとうございました。

■ 生田流牡丹会(両国本部、門前仲町、津田沼、落合、八王子)

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ