源氏物語、七つの楽器をテーマにしたお菓子

夏の贈り物の季節、何か良い品はないかと探して
こんなお菓子をみつけました。
あられの一つ一つに和楽器の絵が描かれています!
お菓子の名前は「奏で七音 源氏あられ」

奏で七音 源氏あられ

楽器の種類は七つ。
・筝(琴)・鼓・銅鑼・琵琶・摺鉦・笛・笙

あれ?三味線はない!?
そうなんです、三味線が渡来したのは桃山時代なので
もっと後になってからなんです。

因みに、今、私達が演奏している琴は、本来「筝」と書き、
平安時代に「琴」と言うと全く違う楽器のことを言います。
「和琴」「筝の琴」「琵琶の琴」「琴」と
全部違う楽器なんです。ややこしいですね~(^^;)

このあられを作っている会社のメールマガジンに
光源氏が聴いた音楽」という号があって
面白かったので、こちらも是非読んでみてください。

こちらのパッケージの一つ一つに和楽器に関する歌が載っています。
さて、どの場面で使われた言葉でしょう~。

・御琴どもの調べども ととのひはてて 掻き合わせたまへるほど いづれとなき中に
・琴は なほ若き方なれど 習ひたまふ盛りなれば たどたどしからず
・和琴に 大将も耳とどめたまへるに なつかしく愛敬づきたる 御爪音に
・掻きたてたる調べ調子に 劣らずにぎははしく 大和琴にもかかる 手ありけりと聞き驚かる
・琵琶はすぐれて上手めき 神さびたる手づかひ 澄みはてておもしろく聞こゆ
・琴の御琴は 物の隙々に 心もとなく漏り出づる物の音がらにて うつくしげに なまめかしくのみ聞こゆ
・いとよく物に響きあひて 優になりける御琴の音かなと 大将聞きたまふ

平安時代にはこのように和楽器が楽しまれていたんですね。
味も七種類あって美味しかったです。
目でも楽しめるこんなあられ、和物が趣味のあの方にいかがですか?

■ 源氏物語ゆかりあられ専門店 京都宇治式部郷(しきぶのさと)
■ 光源氏が聴いた音楽

◇◆◇ 和の暮らしを楽しもう ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 贈り物・プレゼント
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪
お琴・三味線日曜教室

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 10:00~19:00
月謝 25分×4回 7000円
 50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL:042-692-3664

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


生徒さんの着付け練習 (04/24)

生徒さんのお仕立て着物いろいろ (04/17)

お琴の生徒さん、三味線を始めました! (04/10)

生徒さんとお孫さん (04/03)

お琴と三味線の出張演奏再訪@練馬高松園 (03/29)

2017年生田流牡丹会の温習会 (03/20)

谷崎潤一郎と残月 (03/13)

お箏の印付けの時にできる傷 (03/08)

コキリコ節とささら (03/01)

2017年生田流牡丹会 温習会のお知らせ (02/22)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ