梅雨&初夏に準備したい着物のあれこれ

雨が続き、梅雨らしい天気。
豪雨や竜巻のなどの被害が少ないといいですね。
この季節は着物を着るにも雨が多くて
憂鬱だったりしますが、
浴衣のラインナップなども増えてちょっと楽しみも。

そこでこの時期にチェックしたい着物のあれこれ。
過去記事から参考になるものがありましたらどうぞ。

◆ 夏に着た浴衣いろいろ

630.jpg

◆ お琴・三味線演奏時に大活躍!セオα浴衣

357.jpg

◆ 暑い季節にいい感じ!着物を着るときの補正

hosei_1.jpg

◆ 出張演奏「単衣の着物と雨対策」

coat.jpg

早く浴衣の季節にならないかな~(^^)

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴教室はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

普段着の着物は格子が好き♪

5月に入って気温が高くなりましたね。
昔からの着物のしきたりだと6月から単衣ですが、
最近は5月も単衣を着ることが多いです。

暑い日が続いたり、大雨の日も多いので
洗える着物を購入する頻度が上がりました。
この柄は涼し気なので単衣で欲しかったな。

20150515_5.jpg

緑が好きなので秋や春先にも良く着ています。
ウソツキ袖を取って着ていることも多いです(^^;)

20150515_4.jpg

洋服だとピンクを着るのが
恥ずかしかったりするんですが
着物ではピンクの格子柄と
黒の組み合わせが好きです♪

20150515_1.jpg

こちらは正絹。
正絹で綸子なのに格子柄はちょっと珍しいかな?
普段着としてお気に入りなんですが
白い着物はちょっと太ると膨張しますーーー。

20150515_2.jpg

真冬に着る母からのお下がりの紬。
親子二代でお気に入りです。

20150515_3.jpg

格子柄は洋服のチェックと似ているので、
気軽な感じで好きです(^^)
そろそろ今年の浴衣も気になります。

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴教室はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

3,000円の戦利品♪@着物市

先日、立川の高島屋に行ったときに
ちょうど着物市をやっていたので覗いてきました。
で、やっぱり見ると色々欲しくなるんですよねー。
古着市だったのでお値段も手頃。
そしてこの帯に一目惚れ~!!!
お値段も3,000円とリーズナブル(^^)

20150216_2.jpg

シックでモダンなこの着物。
もともと古典柄が好きなので、
どう合わせて良いものか?と悩んでいました。

419.jpg

この帯合わせてみたら、結構いい感じ(^^)

20150216_1.jpg

普段着に着るなら、このくらい洋服感覚だと着やすいかな?
キモノもポリエステルなのでお洗濯もラク~です♪

昨日、お稽古にいらした生徒さんが
とっても面白い柄の帯を見せてくれました。
龍とお箏の図案だったんです!
わかる人にはわかる図案というのがまた憎いですね~(^^)

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴教室↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

着物の防寒アイテム

昨日は大雪の予報でドキドキしていましたが
幸いにも積もらずに良かったです。
子供達はちょっと残念そうでしたが(^^;)

さて今回は、この寒い季節の
着物防寒対策アイテム。
お腹周りや胸のあたりは補正や帯で暖かいのですが
首、肘、手首、足首がどうしても冷えやすいので
私は着物の上に道行を着て、
さらにこんなアイテムを活用しています。

裏起毛になっている足袋。
足先がポカポカだとそれだけでも違います。

20150206_1.jpg

出張演奏などで楽器を持っていく時は
ショールだと邪魔になるのでマフラーが好きです。
コート、道行の上に纏っています。
洋服の時も使えるタイプのもの。

20150206_2.jpg

足袋が履けるようになっているタイプのタイツ。
ベージュか白のヒートテック レギンス出してくれないかな。
どこかにあったら教えてください(^^)

20150206_3.jpg

そして肘まで覆うことのできる長い手袋!
これをずっと探していました。
とっても重宝しています。
腕と肘がどうしてもスースーして冷えるんです。

20150206_4.jpg

指先が出るので何かと便利。

20150206_5.jpg

こういった冷えるポイントを克服すると
冬の着物でお出かけも楽しいです(^^)

◇◆◇ ↓↓和の暮らしを楽しむお琴教室↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

色を奏でる「志村ふくみ」織りのキモノ

NHK日曜美術館「京の"いろ"ごよみ 
染織家・志村ふくみの日々冬から春」
という番組を観ました。

昔、キモノ雑誌を観ていて、一目惚れした
「志村ふくみ」さんの織りのキモノ。
その色の綺麗なことと言ったら!
色そのものも美しいし、配色がまた素敵っ!!!

こちらは、志村ふくみさんが今まで織った
ハギレと、染色、色に対する想いを綴った本です。
眺めているだけでも幸せ~。

shimura.jpg

番組では京都嵯峨野で草木から糸を染める工程を
映していたのですが、自然の美しさを
糸に移し出し、その糸を紡いでいく工程は
なんて神秘的なんだろうと思いました。

色を奏でる (ちくま文庫)色を奏でる (ちくま文庫)
(1998/12)
志村 ふくみ、井上 隆雄 他

商品詳細を見る


織りあがった着物がまた風景と
一体化して絵画のようでした。

京都に行ったとき、平安神宮の近くに
志村ふくみさんのキモノのギャラリーがありました。
残念ながら私が行った日はお休みだったんですが、
ショーウィンドウに張り付いて観てきました。

織りの着物は「カジュアル」なので、
正装とはならないのですが
こうなると「実用品」というより「美術品」ですね。
はぁ~とため息をつきながら昨夜の番組を
魅入ってしまいました(^^)

■ しむらのいろ - 志村ふくみ、志村洋子公式ホームページ

◇◆◇ ↓↓当教室では着付け無料講習もあります↓↓ ◇◆◇  
お琴・三味線日曜教室【八王子・日野】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

暑い季節にいい感じ!着物を着るときの補正

6月に入り、暑くなってきましたね。
雨も多いしこの季節は着物を着るのもちょっと大変。
早く浴衣を着たいなーなんて思っています。

そんな季節に頭を悩ませていたのが着物の補正。
着物は体型のでこぼこをなるべくなくし、
筒状にした方がすっきりと着られるので、
綺麗に着たいと思う時はあれこれ補正をします。

628.jpg

私も着物の時はウエスト、胸のあたりも少し入れます。
専用パッドが売っていますが、タオルなどでも代用できます。
これが、冬は暖かくて良いのですが、
夏になると暑いんですーーーー。

なので、夏は補正をしなかったのですが、
それだとどうしてもウエスト部分の収まりが良くなく、
帯が落ちてきやすいので夏用の補正を買ってみました。

へちま素材で夏用に作られた補正。
思ったより薄くて固いです。
あまりの薄さにこれで補正になるのかな?
と思ったのですが、素材が固いので全体的に
筒状にガードされる感じになります。

熱がこもらないし、身体と補正パッドの間に
少し隙間ができるので、汗をかいても
じっとりとした感じにならなくて嬉しいです。

hosei_1.jpg

こちらはヒップ上のくぼみ対策用。
合わせて使うとウエスト周りがしっかり筒状に。

hosei_2.jpg

具体的な使用例はリンク先を参考にしてみてくださいね。
胸がある方、ウエストが細い方、腰がはりぎみの方
下腹ぽっこりが気になるな~なんて方は
補正した方が綺麗に着られますよ!

◆ 楽天キモノカフェ

当教室では演奏時の為の着付けを
無料で習うこともできます♪
そろそろ、夏に向けて浴衣の練習もやりましょうね(^^)

◇◆◇ ↓↓お箏教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

花札の花鳥風月と着物の柄

先日、梅と鶯について調べていたら、
花札のことが出てきました。
恥ずかしながら花札の知識が皆無だった私。

花札には1年を通した花鳥風月が凝縮されているんですね。
着物を着るのにちょっと躊躇するのが柄の季節感。
いつの時期に着て良いのか迷った時に
花札の花鳥風月を参考にすると、わかりやすいのでは!
と思ったので記事にしてみました。

あまり厳密にこの期間じゃなくちゃダメというのは
なくなってきているようですが、
だいたいのイメージを持っていると便利です。

1月:松に鶴

これはわかりやすいおめでたい柄。
結婚式やお祝い事の時にも喜ばれる柄ですし、
箏曲の演目にも多いので、持っていると何かと便利そう。
ただ年齢が高めの人の柄というイメージも。

jan.jpg

2月:梅に鶯

初春を感じさせる組み合わせで大好きです。
花としては桜が好きなんですが、図案は梅柄の方が好きです。
着られる季節が桜に比べると短いので寂しいです。

feb.jpg

3月:桜に幕

幕は宴に使った幕のことなのでしょうか?疑問。
桜は国花なので、枝が描かれていない桜柄は
一年中着て良い柄となってます。
宇野千代さんが一年中桜の着物を着ていた
功績もあるのでしょうか。

mar.jpg

4月:藤に時鳥(ホトトギス)

ホトトギスというと夏を告げる鳥なので
5月後半くらいのイメージと
思っていたのですが案外早いのですね。

ホトトギスという花があることをつい最近知りました。
鳥と似ていてまだら模様の百合に似たお花。
ちょっと苦手です。。。
藤の柄は大好きな柄です。
年を重ねても品よくまとまる柄でもありますね。

apr.jpg

5月:菖蒲(アヤメ)に八橋

ハナショウブ、カキツバタ、アヤメの
区別があまりよくわかりません。。。
凛として大人っぽい柄で好きです。

端午の節句は菖蒲湯に入るという風習、これはショウブ。
水辺に咲くのは杜若(カキツバタ)ですが
見た目がそっくりでややこしいです。

水辺にかかる橋を八橋と言いますが、
筝曲をやっている人にとっては
八橋といえば六段を作曲した「八橋検校」ですね!

may.jpg

6月:牡丹に蝶

牡丹は咲く季節が色々あって悩まれる方も多いようです。
私は「牡丹会」に所属しているので、
演奏の時はいつでもOKな気持ちで着ています(^^)
牡丹と芍薬も昔は違いがわかりませんでした。
この二つの花もよく似ているんですよね。

蝶の柄は個人的にちょっと苦手。。。
蝶というと春のイメージですが、
秋の蝶という季語もあります。

jun.jpg

7月:萩に猪

あまり風流なイメージはないのですが、
イノシシは子孫繁栄の象徴のようです。
イノシシ鍋を牡丹鍋と言ったりするので、
牡丹と猪かと思いきや、なぜ萩とイノシシなのでしょう?

萩は大好きな柄です。
夏から秋の着物には萩が描かれていることが多いですね。

jul.jpg

8月:ススキに月・雁(かり)

最近の夏は暑いので9月後半から10月頃のイメージですね。
雁の群れが飛んでいる姿が琴柱の並びと似ていることから
「雁の琴柱」という言葉があります。
箏曲でも秋の曲にはよく「雁」が出てきます。

月のモチーフは現代的に可愛らしく
アレンジされたものが多い印象。
ススキや雁は渋好みですね。

aug.jpg

9月:菊に盃

9月9日の重陽の節供に菊の露を盃に集めて飲み続けると、
不老長寿になるといわれるのでこの組み合わせなんですね。
昔の着物には菊柄ってとても多いのですが、
最近の着物ではあまり見かけないような気が。

桜と同じく、菊も写実的な柄でなければ
一年中着てもOKな柄とされています。

sep.jpg

10月:紅葉に鹿

どちらも10月のイメージそのまま。
箏曲では秋にまつわる曲にもよく出てきます。
カエデは緑で描かれていると
春から初夏に着られるのですが、
緑と赤のカエデが半々に入った柄は
結局どっちつかずになるようです。

oct.jpg

11月:雨に柳

この組み合わせは、てっきり6月のイメージでした。
ここに描かれている人物、小野道風(おののとうふう)と
蛙について逸話があり「努力することの大切さ」
というような教訓を含んでいるそうです。

昔は仮名手本忠臣蔵の人物、
悪党・斧定九郎と番傘が描かれていた!
なんてことを知りました。
この月はすっかり着物の柄とは違う話に。。。(^^;)

nov.jpg

12月:桐に鳳凰(ほうおう)

着物の柄として格の高い柄です。
「ピンからキリ」の言葉から12月になったとか。
着物を収納するのに桐の箪笥が良いとされていますが、
お箏の材質も桐なんですよ。

桐の図案も好きです。
鳳凰は伝説の不死鳥。
現代の着物の柄ではあまり見かけることがありませんね。

dec.jpg

と、花札の図案について調べていたら、
様々な分野に話が広がりそうで面白かったです!
札の揃え方にも色々意味があるようで興味深いですね。

◇◆◇ ↓↓お琴三味線教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

箏曲発表会での着物姿

3月1日に行われた牡丹会の発表会での写真第二弾。
八王子教室の林さんは「花かげ」と「六段の調」で参加。
みなさん揃っていて素敵でした!

on10.jpg

休憩時間に撮って頂いた写真。
深い緑の古典的な振袖いいですね~!
キュートな彼女に似合って、舞台映えもしていました。
帯結びもとっても可愛らしかったです♪

on9.jpg

私は「春の海」を弾かせて頂いたので
水色の着物にしてみました。
集合時間が早いので、着付け、髪型自前です。
自分で着ると、衿がイマイチ綺麗に抜けないんですよね。。。

on14.jpg

宮田兄弟は「花かげ」と「花は咲く」を演奏しました。
おばあちゃんが着付けてくれた袴姿。
歩き回って何度も裾を踏み、
その度に着付け直してくれました。。。(^^;)
妹のAちゃんもちょっと着物風のお洋服。
いつかお箏を弾いてくれるかな。

on12.jpg

宮城道雄先生作曲「水の変態」を演奏される先生、先輩方。
演奏が素晴らしいのはもちろん、佇まいが違います。

on13.jpg

大先生を真ん中に集合写真。

on11.jpg

会が終わってからの反省会。
ほっとした表情の皆さん。
こうやって観るとなんと華やかなこと!
様々な着物に帯結び、髪型にと、見所たくさん。
いつも幸せ~なひと時です♪

on15.jpg

皆さん、本当に綺麗でした(^^)/

■ 生田流牡丹会

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

成人式の振袖、その後の活用法

着物の中でも華やかで豪華な着物。
私の成人式の時は振袖を作る人が
70%くらいはいたでしょうか。
今考えるとびっくりする価格でした。
バブル全盛期でしたね。
そんな時代に作った私の振袖がこれです。(手前が私)

181.jpg
牡丹会箏三味線出張演奏@上野精養軒

当時、「なんでこんな地味な振袖なの???」
と色々な人に言われました(^^;)
今の私もそう思います。。。
若い時って、ちょっと変わったものが欲しくなるというか。。。
当時はこのデザインがいい!と思ったんです。

それと、もう一つの理由がありました。
たった一枚の着物にかなりのお金が動くことに
どうもしっくりきませんでした。
もちろん、その頃から着物は好きだったんです。
ですが、振袖をこれから何回着るんだろうと思ったら、
なんだか自分にはすごく贅沢なものに、思えて。。。

呉服屋さんは、私の気持ちを察知してくれてか、
「この振袖だったら袖を切って訪問着として長く着られますよ。」
と言ってくれて、「あ、それならこれにしよう!」
と思ったのです。

で、またその時に選んだ帯が、これまたすごーく地味なので
訪問着用としても今でも十分に使えます。
というか今でもちょっと地味と言われたり(^^;)
ちなみにこの写真で締めている帯よりもっと地味。

成人式が終わったら、案の定、着る機会もなく
振袖は箪笥に眠ったままでした。
今思えば、親戚が多かったので、
もっと一般的な振袖にすれば、あちこちで
貸出が行われたのかもしれません(^^;)

もう、この振袖は袖を切ってしまおうと思った頃、
お箏のお稽古をすることになったら、
なんと発表会などで着る機会がたくさん!
この振袖の袖は未だ切られず、そのまま活用されています。
しかも、もっと派手な振袖着ているし。。。(^^;)

若い時は地味好みだったけれど、年齢を重ねると、
華やかな着物を着ている若い子の姿が
とっても可愛らしく思えてくるものですね。
当時、呉服屋さんや親が、やたらとピンクや赤を
薦めていた気持ちがわかってきました。
人生はわからないものですねぇ。

牡丹会の温習会では、多くの方が振袖姿。
もちろん訪問着でも良いのですが、
せっかくだからこの機会に成人式の振袖着ようという方や、
成人式に着られなかったから着ようという方も。
その華やかな晴れ着姿にいつもワクワクします。
今回も皆さんの着物姿、とっても楽しみにしています(^^)/

■ 温習会のお知らせについてはこちら
■ 生田流牡丹会

◇◆◇ ↓↓牡丹会八王子教室の詳細はこちら↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

気軽に結べる半幅帯いろいろ

今日は節分ですね。
週末はまた新しく入門される方が来てくださったり、
懐かしい友達と逢ったりして、嬉しい週末となりました。

さて、久しぶりに着物の話題。
今回のテーマは「半幅帯」。
半幅帯というのは、浴衣の時に結ぶような
細めの帯のことです。

私の場合、お箏や三味線の演奏時には
フォーマルで着ることが多く、
最初にお太鼓結びを覚えたので、
半幅帯よりどちらかというとお太鼓結びの方が
慣れもあって楽に思っていました。

最近、お稽古で普段着着物を着る機会が増えたので、
半幅帯をもっと活用してみようと思い、
あれこれ試してみました。
そこで普段に着物を着る方の
「半幅帯はラク!」という言葉を実感。

家にあった半幅帯を出してみました。
左の二枚は母から譲られたものですが、
全然活用できてませんでした。

764.gif

半幅帯にも色々なタイプがあります。

■ 黒:金糸の入ったちょっと豪華な半幅帯。
■ ベージュ:金糸が入っていないので普段着着物に合わせやすい。
■ 赤:博多帯。浴衣にも普段着着物にも一応イケるはず。
■ 黄:こういう透け感のある半幅帯は夏用。

半幅帯というと浴衣の帯が一番身近。
素材が夏っぽくないものは通年活用できるそうです。
ちなみに左二つは浴衣には向きません。

こちらは小紋に名古屋帯を合わせて着た時。

761.gif

半幅帯にすると何が違うのかというと、
帯締め、帯揚げがありませんね。
帯の柄がシンプルなのでちょっと寂しくなりました。
結び方も浴衣の時と同じ文庫結び(蝶結びの形)にしたので、
同じ小紋でもかなりカジュアルな装いになります。
後ろ姿の写真がなくてわかりにくいですね。。。

760.gif

同じ半幅帯でも帯締めをするとちょっとアクセントに。
結び方は矢の字という結び方に。

759.gif

同じ着物で違う黒の半幅帯に。
この半幅帯は金糸が入っているので、
半幅帯の中では格が上になるようです。
本当はカジュアルな紬などより小紋向け。

763.gif

矢の字はこんな感じに前で結び、後ろに回します。
帯締めを使うのでアクセントにもなるし、
帯もしっかりと定着するので、
個人的にはこの結び方が一番落ち着きます。
半幅帯の結び方は様々なバリエーションがあって、
調べるとたくさんの結び方が出てきます。

766.gif

黒い小紋と合わせるとこんな感じ。

762.gif

博多帯は一応、通年締めても良いようなので、
こんな感じはどうでしょう。
でもこの赤は色が真夏向きっぽいかな。

765.gif

やっぱり浴衣の方がしっくりくる印象。

587.jpg

と、色々試してみています。
慣れると、浴衣と同じくらいの気軽さで着られます。
着付け時間もぐっと短縮するし、
締め付けが少ないのでラクです。

ただ、半幅帯はあくまでもカジュアル用なので、
フォーマルな場には向きません。
街着、ちょっとしたおでかけには
半幅帯から初めてみるのもいいかもしれませんね(^^)

お箏の演奏時に着物を着る機会が多いので
当教室では、無料で着付け講習なども行っています。
楽しみながら着物も着られるようになっちゃいましょう♪

◇◆◇ ↓↓キモノを来てお琴も楽しいですよ↓↓ ◇◆◇ 
お琴・三味線日曜教室【八王子】
講師:立川富美子



↑↑↑和に関する情報がたくさんあってオススメです↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

立川富美子

Author:立川富美子
♪音で繋がる楽しさを♪

琴は和楽器の中でも
初心者に優しい楽器。
音が綺麗なので弾いていて
とっても楽しいです。
合奏すると仲間もできて
さらに楽しみが増えますよ♪

楽器は苦手と思っている方、
初心者大歓迎です♪

東京都八王子市久保山町
敷地内駐車場完備

■アクセス■

八王子駅よりバスで20分
バス停より徒歩2分

日野駅よりバスで12分
バス停より徒歩3分

JR八高線「小宮」駅より
徒歩15分(送迎有)

日曜日 キャンセル待ち
水曜日 9:00~19:00
木曜日 9:00~10:00
月謝  50分×2回 7000円
入門料 4000円
体験レッスン 1000円

■お問い合せはお気軽に■
お教室の詳細はこちら
体験の様子はこちら

★ただ今、生徒さん募集中★
まずは体験に来てください!
TEL: 042-69-3664
Mail:kotofumiko@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おススメ情報


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
更新履歴


単衣と浴衣を兼ね備えたキモノ (07/21)

夏休みに期間限定お琴体験 (07/14)

教える時に役立っている経験 (07/06)

留学生のための日本文化体験授業@桜美林大学 (06/28)

牡丹会のInstagramが開設されました (06/21)

習い事を辞めたくなる時 (06/12)

教室名とお稽古日変更のお知らせ (06/01)

小さな生徒さんの初顔合わせ (05/22)

どんな事に楽しさを感じる? (05/15)

YOKOTA WEST ELEMENTARY SCHOOLで琴のワークショップ (05/07)

総記事数:
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
プチ月別アーカイブ